公式LINEでノウハウ公開中

倍ナリの公式LINE@友だち追加はこちら

バイナリーオプションの基礎知識

【保存版】バイナリーオプションの業者別・取引方法別のペイアウト率比較!

更新日:

【保存版】バイナリーオプションの業者別・取引方法別のペイアウト率比較!

バイナリーオプションのペイアウト率は業者ごとに違いや特徴があり、安定した収益を上げるために最も重要な「比較ポイント」のひとつです。

また、ひとつの業者のなかでも取引方法や時間によってペイアウト率には違いがあります。

 

ペイアウトについてしっかりと理解することで、リスクを抑えながらバイナリーオプションの勝率を高めることができます。

 

ペイアウトとは何なのか」について詳しく解説した上で、国内と海外、そして海外の業者同士のペイアウト率を徹底的に比較します。

ペイアウト率についての理解を深め、最適な業者を選ぶことによって、バイナリーオプションの収益を最大化しましょう。

 

バイナリーオプションのペイアウトとは

バイナリーオプション取引でのペイアウトとは、購入したオプションが予想通りの値動きをしたときに支払われる投資利益のことを指しています。

バイナリーオプションのペイアウト率とは

ペイアウトの表記方法には大きく分けて2種類があります。

ペイアウト金額 1枚のオプションあたりの買い取り金額を記載
ペイアウト率 投資金額に対するペイアウトの倍率を記載

 

ペイアウト金額とは、購入したオプションの1枚当たりの買い取り金額を指しています。例えばペイアウト金額が1枚当たり1000円の場合、600円で購入したオプションが予想通りの値動きをすると1000円が支払われますので、400円の利益になります。

 

ペイアウト率とは、予想通りに為替が動いた場合に支払われるペイアウトの倍率を指しています。例えばペイアウト率が1.67倍の場合、600円で購入したオプションが予想通りの値動きをすることで約1000円(600円×1.67)が支払われますので、400円が利益となります。

 

ペイアウト率 = ペイアウト金額 ÷ オプション購入単価

 

同じペイアウトについて2つの表記方法があることは混乱の原因になりますので、このページでは上記の数式を使って各業者のペイアウトを「ペイアウト率」に統一して比較をしていきます。

 

国内と海外のバイナリーオプションのペイアウトを比較

国内と海外のバイナリーオプション業者を比較すると、ハイローオーストラリアをはじめとした海外の業者の方がペイアウト率が圧倒的に高いです。

しかし、さきほど解説した「ペイアウト率」と「ペイアウト金額」という表記方法が異なることによって「日本の方がペイアウト率が高い」と勘違いしている方がいますので、詳しく解説します。

 

日本のバイナリーオプション業者は基本的に「ペイアウト金額」で表記をしています。そして、全ての国内業者がペイアウト金額1000円の横並びです。

1枚当たりのオプションの購入単価が50円のオプションが払い戻しされる場合には、1000円で買い取られますのでペイアウト率は20倍になります。

しかし、50円などの安い金額で購入できるオプションは、ほとんどの場合に反対の方向へと為替が動くため、実際に払い戻しされることは極めて稀(まれ)です。

 

一方の海外のバイナリーオプション業者では「ペイアウト率」での表記が一般的です。ペイアウト率は取引の難易度によって異なる倍率が設定されています。

海外業者のペイアウト率は最大でも3.0倍程度ですから、日本のように20倍のような倍率にはなりませんが、上下のどちらに動いても同じペイアウト率での払い戻しがされます。

 

つまり、国内のバイナリーオプションでは当たる確率が低いものほどペイアウト率が高く設定されているのに対して、海外の業者では当たる確率とは関係なく同じペイアウト率になっているのです。

 

GMOとハイローオーストラリアのペイアウト率を比較

具体的な数字を使って、国内と海外のバイナリーオプション業者の違いを比較するために、日本の大手バイナリーオプション業者であるGMOクリック証券と、日本でもメジャーな海外業者であるハイローオーストラリアペイアウト率を比較します。

オプションの価格 ペイアウト率(倍率)
GMOクリック証券 50円~999円 1.001倍~20倍
ハイローオーストラリア 1000円以上 1.85倍~2.20倍

 

GMOクリック証券では、オプションの価格が50円から999円の間で設定されており、予想通りの為替の値動きとなった場合には1000円が払い戻されます。

999円のオプションであれば1円の収益なので1.0001倍、最安値の50円のオプションであれば950円の利益で20倍の払い戻しということになります。

 

ハイローオーストラリアでは最低の投資額が1000円と決められており、予想した値動きをすれば取引の種類ごとに設定されたペイアウト率での払い戻しが行われます。

そのペイアウト率は最大で2.20倍しかありませんので、やはり日本のバイナリーオプションの方が有利だと勘違いしてしまいますよね。

 

しかし、注目するべきは「最低でもペイアウト率が1.85倍」であることです。

1.85倍を日本のバイナリーオプション業者の取引ルールに合わせて、オプション単価で表すと約555円になります。(1000円 ÷ 1.8 = 555円)

 

日本のGMOクリック証券の取引では、当たる確率が高いオプションの価格は限りなく1000円に近づいていきます

そのため、GMO証券で555円以下のオプションだけを買い続けて、安定して勝つことは非常に難しいです。

 

しかし、ハイローオーストラリアではどれだけ当たる確率が高いオプションであっても、1.85倍の払い戻しが行われますので、高配当で勝ち続けることが可能になります。

理論上は50円のオプションで勝てることもありますので国内業者では20倍の収益を得られるというのは嘘ではないのですが、現実的には海外の方が圧倒的にペイアウト率が高いと言われているのは、このような理由によるものです。

 

 

海外のバイナリーオプション業者のペイアウト率を比較

国内と比べて実質的なペイアウト率が高い海外のバイナリーオプション業者について、どの業者を選ぶべきなのかペイアウト率を比較しながら解説します。

ペイアウト率を比較
日本語でのサービスを提供している海外の業者だけを選んで一覧にまとめました。

最低ペイアウト率 最高ペイアウト率
ハイローオーストラリア 1.85倍 2.20倍
ザ・オプション 1.77倍 2.0倍
トレード200 1.74倍 2.0倍
ファイブスターズマーケッツ 1.5倍 3.0倍

 

まず、最低ペイアウト率に注目して比較してみると、ハイローオーストラリアが1.85倍と最も高いことが分かります。

最低ペイアウト率とは、どれだけ当たる確率が高い取引であっても支払われる倍率ですから、この数字が大きい方が収益が大きくなります。

つまり、ハイローオーストラリアでは、勝つ確率の高いオプションを選んでも1.85倍の払い戻しがありますので、最低ペイアウト率の比較では最も収益率が高い業者ということになります。

 

一方、最大ペイアウト率を比較すると、3社が最大2.0倍であるのに対して、ファイブスターズマーケッツの3.0倍が突出して大きな数字となっています。

もちろん、最大ペイアウト率が高いということは大きな収益を得られる可能性があるので、投資家にとってはメリットです。

しかし、実は3.0倍となる取引というのは、WOWFXと名付けられた特殊な取引で、単純なバイナリーオプションではありません。

 

WOWFXは、為替の価格の上下だけを選ぶのではなく、あらかじめ決められた価格以上(あるいは価格以下)まで為替が変動しなければ払い戻しが行われない取引です。

このような難易度が非常に高いルールであれば、ペイアウト率が高くなるのは当然で、勝率が低くなりますので、あまり魅力的な取引ではありません。

 

以上の結果から、最低ペイアウト率が1.85倍で最も高く、最高ペイアウト率が2.2倍で平均よりも高く設定されているハイローオーストラリアが、おすすめの海外バイナリーオプション業者ということになります。

 

ハイローオーストラリアのペイアウト率とメリット

ハイローオーストラリアでは、取引方法と時間、スプレッドの有無によってペイアウト率が細かく設定されており、ターボスプレッドの30秒取引が最大の2.20倍、ターボの5分取引が最低の1.85倍です。

 

最長1日の長時間の取引である「ハイロー」のペイアウト率は、以下の通りです。

ハイロー ハイロースプレッド
15分 1.88倍 2.0倍
1時間 1.89倍 2.0倍
1日 1.90倍 2.0倍

 

続いて、30秒から5分までの短時間の取引である「ターボ」のペイアウト率です。

ターボ ターボスプレッド
30秒 2.00倍 2.20倍
1分 1.95倍 2.10倍
3分 1.90倍 2.05倍
5分 1.85倍 2.00倍

 

ハイローオーストラリアは、最も勝ちやすいとされているターボの5分取引でも1.85倍で、多くの取引で2倍以上であるという非常に高いペイアウト率が設定されています。

できるだけ高いペイアウト率の取引を行う方が収益は大きくなりますが、ペイアウト率が高い取引の方が難易度が上がりますので勝率は下がる傾向にあります。

このため、ハイローオーストラリアでのバイナリーオプション取引では、自分の得意な取引方法と時間を選んでオプションの売買を行うことがおすすめです。

 

どの取引方法と時間を選んでも、他の海外バイナリーオプション業者で同じ条件の売買をするよりもペイアウト率が高いことが、ハイローオーストラリアで取引を行う最大のメリットです。

 

ハイローオーストラリアの取引方法(ハイローとターボ)、そしてスプレッドの違いについては別の記事にまとめていますので参考にしてください。

過去記事:日本一やさしいハイローオーストラリアのやり方解説~Turbo・High Low・スプレッドの違いもわかる!~

 

 

バイナリーオプションの取引方法とペイアウト率の比較まとめ

国内と海外のバイナリーオプション業者では、ペイアウトに関する表記方法が異なるために、勘違いしてしまうことが多いです。

ほとんど当たる可能性のないオプションの倍率は、まさに「絵に描いた餅」ですから、どれだけ高い倍率であっても、あまり意味のない数字です。

ペイアウト率まとめ

海外のバイナリーオプション業者では、国内と比べると当たりやすい取引であっても高いペイアウト率が設定されているため、収益性が高くなります。

難易度が高い取引の方がペイアウト率が高くなる傾向にありますが、同じ難易度の取引のペイアウト率比べてみると、ハイローオーストラリアが最も優れているバイナリーオプション業者です。

 

ペイアウト率だけでなく、日本語での対応の早さや、口座への払い戻しの安定感など、ハイローオーストラリアを選ぶ理由は数多くあります。

まだハイローオーストラリアのアカウントを持っていない方は、まずは会員登録を済ませ、ペイアウト率だけでなく操作方法などについても確認してみてください。

ハイローオーストラリア公式リンク

 

-バイナリーオプションの基礎知識

PAGE TOP

Copyright© 倍ナリ | バイナリーオプションで資産倍増 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.