公式LINEでノウハウ公開中

倍ナリの公式LINE@友だち追加はこちら

ハイローオーストラリアを使いこなす

ハイローオーストラリアの転売を徹底解説!転売の基本から実際の活用方法まで

更新日:

ハイローオーストラリアの転売を徹底解説!

 

この記事では、転売を活用することで損失を抑えつつ安定した利益を上げることができるように、転売の基礎から実践方法までを分かりやすく解説します。

 

バイナリーオプション取引では通常、上下どちらかのオプションを購入したら判定時間まで待つのが基本となりますが、転売を使うことで判定時間を待たずに取引を終えることができます。

ハイローオーストラリアで安定した収益を上げているトレーダーの皆さんは、上手く「転売」を使いこなすことによって損失を抑えたトレーディングを行っています。

 

転売には大きく分けて2種類があり、予想通りに相場が進んでいるときには利益を確定させるための転売となり、予想に反した値動きをしている時には損失を抑えるための転売となります。

 

ただし当然ながら、転売にもデメリットが存在します。

そして、転売のタイミングがわかっておらず損をしている人は多いのです。

 

どのようなタイミングで転売を実行するとメリットが得られるのかに加えて、転売をすべきではない場面など転売のデメリットについてもしっかりと説明します。

 

 

ハイローオーストラリアの「転売」とは

ハイローオーストラリアの転売とは、判定時間を待たずにオプションを売却することによって、取引を早期に終わらせる取引方法です。

ハイローオーストラリアの転売とは

取引時間
通常の取引 開始時間から判定時間まで
転売の取引 開始時間から転売まで

 

ハイローオーストラリアでは通常、オプションを購入することによって取引がはじまり、それぞれの取引ごとに決められた時間が経過することで取引が終了します。

 

転売ができない一部の例外を除いては、基本的にトレーダーは好きなタイミングで購入したオプションを手放して取引を終了させることができます。この行為を「転売」と言います。

「転売」という名称が少しわかりづらいですが、別の表現をすれば「途中退場」や「強制終了」などが当てはまります。

 

この転売を用いることによって、株式やFXなどのトレードではお馴染みの「利確」や「損切り」に似た効果を生むことができます。

 

(補足)
利確…利益を確定させること

損切り…損失が少ない段階で売却すること

 

 

ハイローオーストラリアで「転売」ができない場合

ハイローオーストラリアでは、ほとんどの取引で転売をすることが可能ですが、判定時間までの残り時間が「1分以内」の場合には転売ができません。

  • 判定時間までの残り時間が1分以内である場合
  • 取引時間が1分以下の取引(ターボの30秒取引と1分取引)

 

取引開始時点からすでに1分以下の取引であるターボの「30秒」と「1分」では、転売をすることができません。ターボスプレッドについても同じです。

また、1分以上の取引であっても、判定時間までの残り時間が1分を切ると転売ができなくなります。

 

 

ハイローオーストラリアの「転売」のメリットとデメリット

判定時間を待たずに取引から途中退場する転売には、勝率が上がったり、損失を最小限に抑えられるというメリットがある一方で、ペイアウト率が下がるというデメリットがあります。

転売のメリットデメリット

メリット 勝率がアップする

損失が最小化する

デメリット ペイアウト率がダウンする

 

「勝率」と「ペイアウト率」は、ハイローオーストラリアで勝つために重要な要素です。また、「損失が最小化する」ことは負けないために重要な要素となります。

 

ハイローオーストラリアで転売を行うことによって「勝率」「ペイアウト率」「損失」のそれぞれがどのように変化するのかについて、分かりやすく解説します。

 

転売のメリット:勝率がアップする

転売を行うことの最大のメリットは、勝率が飛躍的に上がることです。

通常の取引では、自動的に取引が終了する判定時間のタイミングで、為替が上下のどちらに動いたのかによって勝ち負けの判断がされます。

 

しかし、転売ではトレーダーが取引を終了させるタイミングが選べますので、予想通りに相場が動いて利益が出ている間に利益を確定させることができます。

 

どれだけチャート分析をしてオプションを購入しても、その後の相場の動きは運次第になりがちなバイナリーオプションですが、転売という手段を持つことによって投資の幅が広がり、勝率を高めることができるようになるのです。

 

転売のメリット:損失が最小化する

相場が予想に反した値動きをした場合には、早めに取引を終了することで投資金額の一部を回収することができます。

バイナリーオプションでは、予想を間違えば投資資金を全額没収されることが基本となりますが、転売を活用することで全額を失うことを免れ、損失が最小化されます。

 

判定時間が近づくことによって、転売のペイアウト率は限りなくゼロに近づいくので、損失が出ているときの転売においては早い判断が重要です。

オプションを購入した直後から予想した相場とは違う動きをしている場合には、思い切って転売をして損切りをすることで、次のトレードのための資金を確保することができます。

 

転売のデメリット:ペイアウト率がダウンする

転売を選択することのデメリットは、途中で取引を強制終了させることによって、あらかじめ決められたペイアウト率よりも低い倍率による払い戻しが行われることです。

判定時間まで待つことができれば1.85倍のペイアウト率である取引であっても、転売では1.5倍を下回るペイアウト率が適用されることが多いです。

 

このため、せっかく予想が的中していたとしても、転売を行うことによって得られる収益が少なくなってしまいます。

ハイローオーストラリアは他の海外取引所と比較してもペイアウト率が高く、収益性の高い業者として人気ですので、転売によってペイアウト率が下がってしまうことは大きなデメリットだと言えるでしょう。

 

ハイローオーストラリアの取引方法ごとのペイアウト率については、別の記事に詳しく解説していますので参考にしてください。

過去記事:【保存版】バイナリーオプションの業者別・取引方法別のペイアウト率比較!

 

 

ハイローオーストラリアで「転売」を実践する方法

ハイローオーストラリアの取引で転売を実践するときには、転売によって通常の取引と比べて収益がどれくらい違うのかについて考えることが重要になります。

転売を実践する方法
バイナリーオプションは、ハイリスクハイリターンな投資のひとつとして分類されていますが、転売を前提に取引を行うことによってローリスクローリターンな投資になります。

メリット 勝率がアップする

損失が最小化する

リスク ↓↓
デメリット ペイアウト率がダウンする リターン↓↓

 

「勝率が上がり」「損失が最小化される」ことはリスクが下がることを意味している一方で、「ペイアウト率が下がる」のでリターンも下がっています。

投資の世界ではリスクとリターンは均衡しますので、どちらも揃って下がるのは当然のことです。

 

では、ローリスクローリターンな投資では、どのような戦略を組むのが良いのかというと、注目するべきなのは「投資金額」と「投資回数」の2つです。

転売を使うことでバイナリーオプション取引のリスクが大きく下がりますので、投資金額を増やすことができます。1回あたりの投資金額を増やせば、ペイアウト率が下がってもこれまで通りの利益が期待できます。

 

また、転売によって取引の時間を短縮していますので、これまで以上に取引回数を多くすることができます。ペイアウト率が下がることで1回の取引あたりの利益は少なくなっていますので、リスクの少ない取引を何度も繰り返すことで収益を上げていきます。

逆に言えば、投資金額を増やしたり、取引回数を増やすことが困難である場合には、転売を多用することは得策ではありませんので、注意してください。

 

ハイローオーストラリアの1時間取引で「転売」を活用する

ハイローオーストラリアの取引のなかでも収益率が高く、人気のあるハイローの1時間取引で、どのように転売を活用するべきなのかについて説明します。

 

早期に利益を確定させる「転売」

  • チャート分析(テクニカル分析)を行う
  • 1時間後の判定時間で勝てる相場に入る
  • 相場が反転したところで「転売」を検討する

 

まず、転売を想定してバイナリーオプションを購入するときであっても、これまで通りにチャート分析をしっかりと行います。

いつでも転売によって途中退場できるからといって、安易に相場に入るのではなく、あくまで1時間後の判定時間を迎えて利益が出ると判断した場合にオプションを購入してください。

 

判定時間までに40分以上の時間を残して利益が出る状態で、さらに相場が反転して損失が出る可能性があると判断したときに、転売によって利益を確定させます。

利益を確定させる転売を多用すると、どれだけ勝率が高くても思うように収益が増えないという状態になってしまいますので、あくまで緊急時の対応として転売を検討するようにしましょう。

 

損失を最小限に抑える「転売」

  • チャート分析(テクニカル分析)を行う
  • 1時間後の判定時間で勝てる相場に入る
  • 相場を読み間違えたときに「転売」を検討する

 

バイナリーオプションの取引を続けていると、予想と反対の取引を購入してしまったり、取引開始直後に明らかに予想を間違えていたことに気付くことがあります。

損失を最小限に抑えるための転売は、取引開始直後に失敗に気付いたときに行う緊急避難的な手段です。

 

おおまかな目安としては取引開始から10分以内に、購入したオプションが間違いであったと気付いたときに転売で損失を最小限に抑えることを検討しましょう。

投資資金が全額没収されずに済み、次の取引へと進むことができます。

 

 

ハイローオーストラリアの「転売」の取引方法とペイアウト率まとめ

ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引では、判定時間を待たずに取引を終了できる「転売」という方法があります。

転売まとめ

転売を用いることによってペイアウト率が下がるというデメリットがあるものの、上手く使いこなせばリスクを抑えて、勝率をアップさせることができます。

転売によって途中退場できることを前提に、投資資金を増やし、取引回数も増やすことができれば、これまでよりもハイローオーストラリアでの収益が上がります。

 

あまりに転売を多用してしまうと、勝率が上がっても毎回の取引ごとの収益は下がりますので注意してください。

 

転売という途中退場の手段を用意してくれている点でも、ハイローオーストラリアはバイナリーオプション業者として非常に良心的であることは間違いありません。

バイナリーオプションを始めるなら、海外業者でありながらも日本語でのサポートが厚く、トレーダーにとって使いやすい取引環境を用意しているハイローオーストラリアは外せません。

ハイローオーストラリアは他と比べて非常に利益を上げやすい業者で、日本においても初心者から上級者まで多くの人が愛用しています。

 

もし登録がまだなら、ぜひこの機会に口座を開設して、今回お伝えした転売の方法を活用してみてください。

ハイローオーストラリア公式リンク

 

-ハイローオーストラリアを使いこなす

PAGE TOP

Copyright© 倍ナリ | バイナリーオプションで資産倍増 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.