公式LINEでノウハウ公開中

倍ナリの公式LINE@友だち追加はこちら

バイナリーオプションの基礎知識

そもそもバイナリーオプションってなに?本当に稼げる?世界一分かりやすいバイナリーオプション解説

更新日:

※こちらは、バイナリーオプション初心者向けのページです。

バイナリーオプションは、FXや他の投資を経験してきた人が始めることが多いです。

そのため、バイナリーオプションを説明する多くのサイトには、

経験者にとっては当たり前の「前提知識」や「専門用語」が頻繁に登場します。

私自身、最初は右も左も分からない状態から始めましたので、いちいち用語を調べてまわるところからのスタートでした。

この記事では、バイナリーオプションに限らず投資そのもの初心者という方でもわかりやすい文章を心がけました。

バイナリーオプションってそもそもなに?

バイナリーオプションってちゃんと稼げるの?

そんなあなたに、バイナリーオプションの基本情報からお伝えしていきます!

そもそもバイナリーオプションってなに?

バイナリーオプションとは、為替金融商品の一種です。

為替金融商品とは、異なる2つの通貨の売買によって利益を出します。

為替金融商品には他に「FX」があり、一般的にはFXの方がよく知られているかもしれません。

たとえば1USドル100円の時にドルを買って、1USドル120円の時に売ると「20円の利益」が出ます。

為替差益

この増えた「20円」のことを「為替差益」と言い、この仕組みを利用して利益を出すのがFXやバイナリーオプションです。

また、FXやバイナリーオプションの特徴として「安く買って高く売る」だけでなく、「高く売ってからあとで安く買い戻す」ことも可能な点が挙げられます。

つまり、為替レートが「上がる」ときにも「下がる」ときにも利益を出すことが出来るのです。

百聞は一見に如かず。さっそく実際の取引画面を見てみましょう!

バイナリーオプションの取引方法は5STEPで完結♪

この画像は、実際のバイナリーオプション取引の画面です。

取引画面

難しそう………に見えますか?

私自身、はじめてこの画面をみた時は

「なんだか難しそう」

「私に使いこなせるかな」

「知らない単語がいっぱい!」

と不安でしたが、大丈夫です!

実際にやっていることはとっても簡単です。

実際の操作手順としては、

  1. 通貨ペアを選ぶ
  2. 1回の取引時間を選ぶ
  3. 取引金額を決める
  4. 上がるか下がるか予想する
  5. 予想が当たれば勝ち・外れたら負け

といった感じで5STEPで完結です。

どの操作もほぼワンクリックなので時間もかかりません。

「通貨ペア?なにそれ!」な人もいるかと思いますので、

ここからは簡単に用語の解説をしていきます!

取引のやり方1.通貨ペアを選ぶ

2つの異なる通貨の組み合わせのことを「通貨ペア」と呼びます。

取引できる通貨は日本円やアメリカドル・ユーロ・ポンド・オーストラリアドルなどなど数多くあります。

通貨はそれぞれアルファベット3文字の表記が世界共通で決まっています。

  • アメリカドル=USD(ユーエスディー)
  • 日本円=JPY(ジェーピーワイ)
  • ユーロ=EUR(ユーロ)
  • ニュージーランドドル=NZD(エヌゼットディー)
  • オーストラリアドル=AUD(エーユーディー)   etc...

このうち、2つの異なる通貨の組み合わせを選んで取引することになります。

たとえば「アメリカドルを日本円で売り買いする」場合は、

「USD/JPY(ユーエスディー・ジェーピーワイ)」

という表記になります。

日本で生まれ育った人なら、はじめは「USD/JPY」「EUR/JPY」など日本円の売買が金銭感覚がわかりやすいのでオススメです。

取引のやり方2.1回の取引時間を選ぶ

1回の取引時間は、30秒・1分・3分・5分・15分・1時間・2時間・1日などから選択できるようになっています。

選択できる時間はバイナリーオプション業者により異なります。

たとえば下の画像は「取引時間1分」を選択した場合の取引画面です。

バイナリーオプションとは
実際の取引画面
  • 白い点線=現在の為替相場
  • 「次回の判定時刻まで60秒」右側の縦線=取引終了時刻

となっており、1分後の取引終了時点で為替が「上がる」か「下がる」かを予想します。

私がいつも利用しているのはオーストラリアに本社がある「ハイローオーストラリア」というバイナリーオプション会社ですが、取引時間は最短30秒から選択できます。

ハイローオーストラリアは安全性が高くメリットが多い業者ですので、バイナリーを始めるならおすすめです。→ハイローオーストラリア公式サイト

ハイローオーストラリアについて詳しく検証している記事もありますので、こちらも参考にしてみてください。
「バイナリーオプションするならハイローオーストラリア!~なぜハイローオーストラリアが他の会社より人気なのか徹底的に調べてみました。~」

取引のやり方3.取引金額を決める

取引金額は1000円以上の好きな金額に変更できます。(ハイローオーストラリアの場合)

取引金額は「手持ちの資金の1割まで」に抑えておくのがオススメです。

例えば、バイナリーオプションに10万円くらい回せる人は、1回の取引金額は1万円くらいまでにしておくとよいです。

また、取引時間と取引金額に応じて「ペイアウト額」が決まります。

画面3分ターボ

「ペイアウト額」とは予想が当たった時の払い戻し金額のことです。

仮に「ペイアウト率1.86」で実際に取引をした場合は、

  • 1000円かけて予想が当たった→1860円になって払い戻し(860円の利益)
  • 1000円かけて予想が外れた1000円を失う

という結果になります。

取引のやり方4.上がるか下がるか予想する

最後に、

  • 「上がる」と予想した場合は緑色の「HIGH」
  • 「下がる」と予想した場合は赤色の「LOW」

どちらかを選んで「今すぐ購入」を押します。

取引のやり方5.予想が当たれば勝ち・外れたら負け

重要なのは「予想が当たるか外れるか」なので、最初に説明したように「上がる」ときにも「下がる」ときにも利益を出すことが出来ます。

以上が、バイナリーオプションの実際の取引手順です。

  1. 通貨ペアを選ぶ
  2. 1回の取引時間を選ぶ
  3. 取引金額を決める
  4. 上がるか下がるか予想する
  5. 予想が当たれば勝ち・外れたら負け

全くバイナリーオプションをやったことがないという方でも、なんとなく取引のイメージは伝わったでしょうか?

バイナリーオプションの語源

もともと英語では、

  • binary=2進法の
  • option=選択、選択売買権

という意味があり、直訳すると「二者択一の選択」となります。「上がる」か「下がる」かを予想して選ぶ。まさに文字通り二者択一ですね。

また、バイナリーオプション取引のことを「HIGHLOW(ハイロー)」と呼んだりしますが、この名称は「HIGH(上がる)」か「LOW(下がる)」のどちらかを予測するだけの非常にシンプルな取引であることを意味しています。

FXとはどう違う?

「投資」と聞くと、まずはじめに株やFXを思い浮かべる人が多いかとおもいますが、

FXとバイナリーオプションは同じ為替金融商品ですので、よく似ています。

バイナリーオプションがFXと大きく異なるポイントは2つあります。

  1. 勝っても負けても金額は固定
  2. レバレッジがない

以下、この2つの違いについて説明していきます。

1.バイナリーオプションは「勝っても負けても金額は固定」

バイナリーオプションは、取引を始める時点で「予想が当たったら○○円増える」「予想が外れたら○○円失う」とあらかじめ金額が決まっています。

予想が当たったときに払い戻される 「ペイアウト額」は、取引時間やバイナリーオプション業者により異なります。一般的に、かけた金額の1.6~2倍となっていて、

  • 1000円かけて予想が当たった→1600~2000円になって払い戻し(600~1000円の利益)
  • 1000円かけて予想が外れた→1000円を失う

という結果になります。

どれだけ為替が大きく変動していても、その変動幅は取引後の結果に全く関係がなく、単純に予想が当たったか外れたかだけが結果に影響します。

一方、FXの場合は取引を始める段階では、損益金額は分かっていません。

為替が予想通りの動きをすれば、払い戻される利益はどんどん増えていきます。

逆に、予想が外れて為替が反対方向に動くとどんどん損失が膨れ上がっていきます。

  • バイナリーオプションで予想が外れた→かけた金額を失う
  • FXで予想が外れた→かけた金額以上に失う可能性がある

このように、バイナリーオプションは予想が外れてもかけた金額以上に失うことはないので、仮にずーーーーーーっと負け続けたとしても、元金が0になるだけで済みます。(とは言え、投じたお金が全部なくなるのはつらすぎますけどね・・・。)

2.バイナリーオプションは「レバレッジが無い」

バイナリーオプションには「レバレッジ」がありません。

「レバレッジ」とは「lever=レバー」という単語から由来しています。日本語では「てこの原理」という意味で、小さな力で大きな便益を生み出すということです。

FXにおける「レバレッジ」とは、手元にある資金を担保に、何倍もの金額を取引することが出来るという意味です。

たとえば手元に5万円の資金しかなくても、その資金に「10倍のレバレッジをかける」ことで50万円分の取引が出来ます。

レバレッジとは

このように、手元の資金が少なくても持っている以上の金額を取引することで、より効率的に大きく利益を出すことも可能です。レバレッジはFX会社により異なり、5倍・10倍・100倍など選ぶことが可能です。

言うまでもありませんが、受ける損失も5倍・10倍・100倍となります。

この「レバレッジ」こそが、FXがハイリスクハイリターンと言われる由縁です。

バイナリーオプションにはレバレッジがありません。

したがって、FXのように短期間で大きく資産を増やすことは出来ませんが、バイナリーオプションなら大きく資産を減らすリスクも小さいと言えます。

バイナリーオプションとFXの違いまとめ

バイナリーオプションとFXの違いをまとめると、以下の3つです。

  • バイナリーオプションは「勝っても負けても金額が固定」なので、取引開始時点で増える金額と失う金額が決まっている
  • 例え負け続けたとしても、手元の資金以上に失うことはない
  • バイナリーオプションには「レバレッジが無い」のでFXに比べるとローリスクローリターンと言える

バイナリーオプションとFXを比べると、総じてバイナリーオプションの方がリスクが小さいことが分かります。

手元の資金内で、小さいリスクで稼ぎたい人には、バイナリーオプションの方がおすすめの投資方法と言えます。

バイナリーオプションの安全性は?危なくない?

結論から言うと、バイナリーオプションを「投資」として安全に活用することは可能です。

ここまで読んで「バイナリーオプションって簡単そう」「FXに比べたらリスクも小さいしやってみてもいいかも」と思われたかもしれません。

一方で、「そんな簡単に儲けられるなんて逆に怪しい!」と疑っている方もきっといるでしょう。

この世に「絶対」や「100%」はありませんので、あくまで自己責任の上できちんと運用していく必要はあります。

そこでここでは、安全にバイナリーオプションをで稼いでいくために守りたい鉄則を2つお伝えします。

安全なバイナリーオプションの鉄則1.投資として無理なく運用すべし

安全なバイナリーオプションの鉄則2.詐欺業者に気を付けるべし

安全なバイナリーの鉄則1.
投資として無理なく運用すべし

結論からいうと、バイナリーオプションはギャンブル性の高い投資です。

そもそも、「ギャンブル」と「投資」の定義は以下のとおりです。

  • ギャンブル→金銭や品物をかけて勝負を争う遊戯のこと
  • 投資→将来的に資本を増加させるために現在の資本を投下すること

この定義からいくと、バイナリーオプションは「手持ちの資金」を使って、これを増加させるために行う取引なので「投資」と言えます。

しかしながら、バイナリーオプションのギャンブル性の高さについては国民生活センターも注意喚起を出しています。

一見すると簡単な取引に見えますが、リスクの高い取引であることをよく理解しましょう。短期間に繰り返し取引した場合、損失額が大きくなるおそれがあります。

国民生活センター「海外業者とのバイナリーオプション取引にご注意ください!」から引用

実際、バイナリーオプションは30秒や1分など短期取引が可能で、「短時間に何度も取引出来る=短時間に大金を得たり、大きく損失を出したりする可能性がある」というのは事実です。

2013年、ギャンブル性が高いとして「バイナリーオプション規制」ができた

バイナリーオプションは「ギャンブル性が高い」との懸念から、2013年に一般社団法人金融先物取引業協会により「個人向け通貨関連店頭バイナリーオプション規制」が出されました。
参照:一般社団法人金融先物取引業協会「個人向け通貨関連店頭バイナリーオプション規制について」

この規制により、国内に本社のあるバイナリーオプション業者のほぼすべてが、30秒や1分などの短期取引をできなくし、「取引時間は最短2時間から」となりました。

1回の取引が最短2時間ということは、1日に最大12回までしかエントリーできないということです。(ただし海外の事業者は今でも30秒や1分での短期取引が可能です。)

このように、国内ではバイナリーオプションを規制する動きも見られました。

しかしながら、取引時間が何秒であっても何時間であっても、なんの知識も無く闇雲にエントリーし続けていては、あっという間に資金は底をついてしまいます。

バイナリーオプションを「投資」として活用するためには、

きちんとリスクを理解し、

投資用の資金と生活費をきちんと分けて管理し、

自己責任の上で取引することが大切です。

安全なバイナリーの鉄則2.
詐欺業者に気を付けるべし

きちんとしたバイナリーオプション業者を選べば、資金は安全に運用可能です。

しかし、悪質な詐欺業者が存在するもの事実で、

『バイナリーオプション業者に預けた資金が引き出せない!!!』

なんてことになってしまうケースもあります。

実際のところ、国民生活センターや金融庁のホームページには「預けた資金が出金できない」などの詐欺被害情報が多く寄せられています。

「海外業者とバイナリーオプション取引を開始したが、出金を求めても応じてもらえない」といった相談が、最近になって全国の消費生活センター等に数多く寄せられています。


国民生活センター「海外業者とのバイナリーオプション取引にご注意ください!」から引用

海外所在の無登録業者と、インターネットサイトを通じて、為替のバイナリーオプション取引を行い、トラブルになっている例も見られます。

金融庁「無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください」より引用

このように、海外のバイナリーオプション業者を中心に、日本のユーザー向けに日本語サイトを作って入金させ、ユーザーに取引をさせるだけさせて預けた資金が引き出せないようにする詐欺が多発しているのは事実です。

安全にバイナリーオプションをするには、バイナリーオプション業者は慎重に選びましょう。

【参考記事】『【2019年6月最新版】海外バイナリーオプション業者11社を徹底比較!』

海外業者=危険は誤解!

金融庁や消費生活センターは、原則「海外バイナリーオプション業者」との取引は推奨していません。

しかしながら、「海外のバイナリーオプション業者」をひとくくりに詐欺だというのも間違いです。

なぜなら、海外のバイナリーオプション業者には、きちんと自国のルールにのっとって金融商品を提供し、安全に入出金が出来る事業者もあるからです。

私が使っている「ハイローオーストラリア」というオーストラリアに本社のあるバイナリーオプション業者は、そのひとつです。
⇒ハイローオーストラリア公式サイト

ハイローオーストラリアは、日本で言う「金融庁」のような組織である「オーストラリア金融当局(ASIC)」から認可されている金融商品取引業者です。

人気の理由は

1.会社としてきちんと情報公開している

2.デモトレードできる

3.出金する際の手数料が無料かつ出金条件もない

などが挙げられます。

詳しくはこちらの記事『バイナリーオプションするならハイローオーストラリア!~なぜハイローオーストラリアが他の会社より人気なのか徹底的に調べてみました。~』にもまとめてあるので、気になる方はご覧ください。

なぜ、金融庁や国民生活センターは海外バイナリーオプション業者を推奨しないのでしょうか?

それは、金融庁や国民生活センターにとって、海外のバイナリーオプション業者は「管轄外」だからです。

日本の法令を遵守し、日本で納税している国内バイナリーオプション業者を推奨するのは当然と言えば当然です。

現在のところ、海外のバイナリーオプション業者との取引は「規制」されているわけではありません。

海外のバイナリーオプション業者には悪質な詐欺サイトも実在するので、これからバイナリーオプションを始めるという方は、まずはどの事業者を利用するかをよく吟味する必要があります。

【参考記事】『【2019年6月最新版】海外バイナリーオプション業者11社を徹底比較!』

バイナリーオプションって本当に稼げるの?

多くの人が一番気になっていることでしょう。

結論をいうと、バイナリーオプションで稼ぐことは可能です。

ただし、「誰でも稼げる」「簡単に稼げる」ということはありません。

そもそも、バイナリーオプションはバイナリーオプション業者が絶対に損をしないように出来ています。

なぜならば、各取引時に「ペイアウト率」という形で手数料が取られるからです。

また、二者択一で勝ち負けが決まるので、50%以上勝たないと資金は増えません。

  • 「勝ち」<「負け」→資金が減る
  • 「勝ち」=「負け」→資金が減る
  • 「勝ち」>「負け」→資金が増える

バイナリーオプションで資金を増やし続けるために、50%以上の勝率を出すのは簡単ではありません。

闇雲にエントリーを繰り返しても、あっという間に資金は底をつきます。

このサイトでは、「ハイローオーストラリア」で勝率を上げる方法や分析方法についても今後紹介していく予定です。

バイナリーオプションまとめ

バイナリーオプションについて、まとめるとポイントは以下の6つです。

  1. バイナリーオプションとは、為替金融商品の一種
  2. 取引方法はとても簡単・シンプル
  3. 語源の「二者択一」という言葉どおり 「上がる」か「下がる」かを予測するだけ
  4. FXとは違い、手元の資金以上に減ることはない
  5. 投資として安全に運用するために、リスクをよく理解し、慎重に業者を選ぶ必要がある
  6. バイナリーオプションで資金を増やすためには、50%以上の勝率で勝ち続ける必要がある

繰り返しにはなりますが、バイナリーオプションを始める際は自己責任の上で取り組むこと。

そして、自分の生活資金を切り崩すような無謀な取引はしないことが最も重要です。

以上を踏まえた上で、それでも「バイナリーオプションやってみたい!」という方には、ハイローオーストラリアをおすすめします!

ハイローオーストラリアについて徹底調査し、他の海外バイナリーオプション業者と比較した記事がありますので、気になった方は参考にしてみてくださいね。

また、ハイローオーストラリアをはじめるには最初に「口座開設」をする必要があります。

揃えるべき書類や注意事項、手続きのやり方をまとめた記事はこちら↓

-バイナリーオプションの基礎知識

PAGE TOP

Copyright© 倍ナリ | バイナリーオプションで資産倍増 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.