公式LINEでノウハウ公開中

倍ナリの公式LINE@友だち追加はこちら

ハイローオーストラリアを使いこなす

ハイローオーストラリアの評判・口コミの真相を徹底解明【2020年最新版】

更新日:

ハイローオーストラリアの評判と口コミ

「ハイローオーストラリアは詐欺会社」

「海外バイナリーオプションは違法取引です」

調べてみると、こんな書き込みをよく目にします。

これからバイナリーオプションを始めようとする人にとっては、「詐欺」「違法」などと口コミや評判が書かれていたら絶対に避けたい業者だと思われるはずです。

調べれば調べるほど、怪しさを増す「ハイローオーストラリア」。

 

実際のところはどうなのか?

なぜ悪い噂ばかりが目立つのか?

今回の記事では、ハイローオーストラリアの実態について、バイナリーオプションをこれから始めようとする人が、安全に安心してスタートできるように解説していきます。

バイナリーオプションのスタート準備として知っておきましょう。

 

ハイローオーストラリアの評判・口コミが悪い理由

まず、真っ先に考えられる理由が2つあります。

  • 海外の業者である
  • 日本の金融庁が認めていない

この2つが評判・口コミが悪い理由として大きく取り上げられています。

 

理由1.海外業者である

これは日本人なら誰でも思う事ですが、海外業者となると、どうしても最初から疑って見るので悪い評判が目立ちます。

サイトが日本語以外でわかりにくかったり、トラブルに巻き込まれたら対応してくれないなど、海外の取引業者の場合、常に不安はついて回る問題です。

しかし、ハイローオーストラリアに関していえばそれは誤解と言っていいです。

 

たしかに海外業者の中には、詐欺や対応がしっかりしていないものが多いです。

しかし、ハイローオーストラリアはサイトもサポートもすべて日本人が日本語で丁寧に対応してくれてますし、他の海外業者と違って、迅速かつ丁寧に対応してくれます。

ハイローオーストラリアに対して悪く思っている方の多くは「海外業者=危険」と思い込んでいるのですが、これは違います。

 

日本にいながら、海外サイトのネットショッピングで買い物をしても、しっかりと届きますし、手続き代行業者もいます。

実際にAmazonで買い物をすると海外からの発送だっりしますが、キチンと届きますしクレームの対応も問題ありません。

アメリカなどの海外のAmazonで購入することもできますし、発送も代行業者を通すなどの対応してくれます。

海外のサイトでも日本語に対応しているところもあり、安全に利用できます。

もちろん、「ハイローオーストラリア」も日本語のサイトですし、電話やメールのサポートも日本人がしっかりと対応してくれます。

 

理由2.日本の金融庁が認めていない

「日本の金融庁が認めない=詐欺業者」と認識されがちですが、これも間違いです。

なぜなら、ハイローオーストラリアは日本の会社ではないので、日本の金融庁の認可基準を満たしているかどうかは、まったく関係ありません。

そもそもハイローオーストラリアはマーシャル諸島共和国を拠点としているので、そちらの規程に従って堅実に運営している会社です。

また、日本国内で活動している会社で非認可、認可外の組織や業者はいくらでもいます。

 

例えば、日本の厚生労働省の許可が下りていない製薬「未承認薬」の輸入や普及に力を入れている団体「日本製薬工業協会」や認可外の保育施設の運営会社など、日本の基準を満たしていない事業者は多く存在しています。

「日本の金融庁が認めていないから詐欺!」、という判断は間違いなので気を付けてください。

詐欺かどうかを見極めるには、その作業者がどのような情報開示をしているかを自分の目でしっかりと確認しましょう。

 

 

ハイローオーストラリアってどんな業者?

2020年5月現在は「highlow.com」(ハイロードットコム)となり業者が移管されました。

今までと同じように使えてますので問題ありません。

ハイローオーストラリア会社概要

「マーシャル諸島共和国の事業会社法の規定のもと営業している」とあります。

マーシャル諸島共和国とは、太平洋に浮かぶ複数の島からなる共和国で、ミクロネシア連邦の東でキリバスの北に位置しています。

IMFと世界銀行に加盟しているので経済的にもしっかりと認められており、親日国としても有名な国です。

海外の取引業者ですが、しっかりと日本語でサイトがつくられており、サポートも日本人が日本語で対応してくれますので安心して利用できます。

ハイローオーストラリア日本語サポート

出金や入金に関しても非常にスピーディーです。

入金に関しては、銀行振り込みの場合、日本の「イオン銀行」が入金窓口になってますので、何かのトラブルにあった場合でも「イオン銀行」に問合せできますので問題ありません。

またはクレジットカードでも対応しています。

出金に関しては、最低1万円から出金できます。

  • 平日正午までの出金申請は翌営業日に出金完了
  • 平日正午過ぎの出金申請は翌々営業日に出金完了

となっています。

出金作業開始のメールが送信されますので、そちらからも確認できます。

 

 

ハイローオーストラリアは悪い噂が拡散してるだけ

ハイローオーストラリアの悪い噂やレビューは、単純にトレード勝てなかった方達の腹いせによる「悪質なデマ」です。

トレードで負けたからと言って「このサイトは詐欺だ!」「ハイローオーストラリアはやめとけ!」というのはまったく筋違いです。

確かに「ハイローオーストラリア」はトレードの性質が、上がるか下がるかの2択ですし、最短30秒という速さで結果が出ます。

このようなシンプルでギャンブル性が強い側面あるので、ついつい熱くなって飲み込まれてしまう人もいます。

そんな人達が、一方的にデマを拡散しているだけです。

 

 

ハイローオーストラリアの悪い口コミまとめ

実際に目にする悪い口コミをいくつかピックアップして検証していきます。

 

悪い口コミ検証1.金融庁の非認可組織だから詐欺

先ほどご説明しましたが、認可外保育園や未承認薬の輸入業者など、非認可組織は存在していますし、そもそも、ハイローオーストラリアはマーシャル諸島共和国の組織なので、日本の金融庁には関係ありません。

なので、金融庁の非認可組織だから、ハイローオーストラリアは詐欺業者と言うこと自体がおかしいです。

 

悪い口コミ検証2.ハイローオーストラリアは詐欺案件が多い

これはハイローオーストラリアを利用した詐欺が多いだけであって、ハイローオーストラリアが詐欺をしているわけではありません。

SNSなどでレクチャー配信や自動売買ツールなどの詐欺案件で利用されますが、ハイローオーストラリア側は一切関わっていません。

むしろ、自動売買は禁止しています。

そもそも、大手ECサイト、ア○ゾンや楽○を使ったクレジットカード番号や個人情報を盗む等の詐欺の方が圧倒的に多いです。

 

悪い口コミ検証3.ハイローオーストラリアのチャートの不正操作

これも勝てない人のデマです。

ハイローオーストラリアの公式サイトにどのチャートで取引しているか「判定レート及び特定レートの配信先」として掲示しています。

ハイローオーストラリア約定レート

ネット環境やサーバーの状態によって、多少のズレが生じてしまうのはある程度仕方ないことなので、不正操作の根拠となる証拠にはなりません。

勝てない人が、無責任に中傷しているだけです。

 

悪い口コミ検証4.口座凍結されました。出金できません。

口座が凍結されるのは何かしらの規約違反を犯したからです。自動売買や2重のアカウント作成などが挙げられます。

規約違反はユーザーに問題があるから発生するわけです。

規約内容やよくある質問はこちらから、確認できます。

ハイローオーストラリア強制解約

稼ぎすぎて口座が凍結されるパターンは実際にあるそうです。

ですが、口座が凍結されても出金はできます。

 

悪い口コミ検証5.スプレッドが酷い

システム上、仕方がないことです。

多くのトレーダーが決済するタイミングだったり、チャートが大きく動いたりする時に出やすい傾向にあります。

ここでのスプレッドとは、決済したところよりもトレーダー側が不利なところで決済してしまう現象です。

 

例えば、USD/JPYで110.55からハイエントリーした直後110.60に価格が動いた場合に、110.55ではなく110.60でエントリーしたことになっているというもので、トレーダーが不利な状況でなることが多いです。

このようなスプレッドを避けるには、

  • 指標や市場の開始時間など、急激な値動きが予想されるタイミングを避ける。
  • ある程度の値幅の動きを予想してエントリーする。

等のトレーダー側も対策をする必要があります。

 

悪い口コミ検証6.ハイローオーストラリアは全然稼げない。最初から詐欺なんじゃないか?

トレードは誰でも簡単に勝てるものではありませんので、「全然稼げない=詐欺」という考え方がそもそも間違いです。

今、お話ししたように誰でも簡単に稼げるものではありませんが、正しく学べば勝率を上げていき、利益を出すことは十分可能です。

ハイローオーストラリアは、バイナリーオプションの業者の中で一番稼ぎやすい業者なので、バイナリーオプションを始める際には、まずはハイローオーストラリアを使うと言う認識で良いでしょう。

 

悪い口コミ検証7.約定拒否が多い 

約定拒否とは、エントリーしたのに拒否されてエントリーできないことなのですが、この約定拒否が多いという悪い口コミが出回っているようです。

しかし、そもそも為替相場というものは、常に変動しているため、100%思い通りのエントリーをすることはできないのです。

ハイローオーストラリアが意図的に操作しているわけではなく、システムの都合上の仕方のないものだと理解してください。

 

悪い口コミ検証8.ハイローオーストラリアはすぐに撤退する。

何年も前からネット上では言われ続けていますが、公式なアナウンスは一度もなく、今も健全に運営を続けています。

定期的に流れる噂にすぎません。

万が一撤退するようなことがあれば、公式サイトでアナウンスが流れるはずです。

勝てなかった人が、根も葉もないデマを流しているだけです。

 

 

【まとめ】バイナリーオプションするならハイローオーストラリア

今回の記事で検証したように、ハイローオーストラリアが安全な取引業者であり、悪い噂は誤解やデマだった事が、お分かりいただけたかと思います。

すぐに稼げるという認識で始めた人の中には、「なんだ稼げないじゃん!」と感じて悪い評判を立てる人もいるということです。

当然ですが、「何も努力しなくても、ラクして稼げる」ようなツールや手法はそもそもこの世の中に存在していません。

これからバイナリーを始める初心者の方であれば、その点はしっかり理解しておきましょう。

 

ただし、バイナリーオプション業者の中では、ハイローオーストラリアは初心者でも稼ぎやすいというのは事実です。

そのうえサイトもサポートも日本語で日本人の方が対応してくれるなど安心して利用できます。

なぜ、稼ぎやすいと言えるのか、おすすめできるのかについてはこちらの記事も参照してください。

過去記事:そもそもバイナリーオプションってなに?本当に稼げる?世界一分かりやすいバイナリーオプション解説

 

実際に使用している側からみたら、バイナリーオプションをやるならハイローオーストラリアで間違いありません。

これからバイナリーオプションを始めたいと思った方は、ハイローオーストラリアで取引することをおすすめします。

また、試しにハイローオーストラリアでデモ取引をしてみたいという方は、こちらの公式サイトで口座開設ができますので、ご確認ください。

ハイローオーストラリア公式リンク

 

-ハイローオーストラリアを使いこなす

PAGE TOP

Copyright© 倍ナリ | バイナリーオプションで資産倍増 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.