公式LINEでノウハウ公開中

倍ナリの公式LINE@友だち追加はこちら

ハイローオーストラリアを使いこなす 取引前に知っておくべきリスク

ハイローオーストラリアの口座凍結の理由を総まとめ!復活するための方法とは

更新日:

ハイローオーストラリア 口座凍結の理由

急にハイローオーストラリアの口座が凍結されてしまい、特に思い当たる理由もなくて焦ってしまう人が実はけっこういます。

「口座に入っている資金を引き出せなくなるんじゃないか」という最悪の状況も頭をよぎりますよね。

しかし、詳しく話を聞いてみると、ハイローオーストラリアの口座が凍結されたケースには必ず理由があります。

その理由の中には、対応が厳しすぎるのではないかと感じる理由や、理不尽だと呆れてしまうような理由もあり、全てが納得できる理由ではないこともたしかです。

この記事では、ハイローオーストラリアの口座が凍結されることを防ぐために、まずはどのような凍結理由があるのかについて情報を整理します。

さらに、現実的に凍結されてしまった場合、どのように対処するべきなのかについて詳しく解説します。

まずは口座凍結の理由を知ることから、落ち着いて対処してください。

もし、あなたが「まだ口座凍結されたことはない」という場合も、理不尽な理由でいきなり口座凍結されてしまうという可能性も十分にあります。

いざというときに対処できるように今回の内容を確認しておいてください。

 

ハイローオーストラリアで口座が凍結される4つの理由

まずはハイローオーストラリアの凍結される4つの理由をご紹介します。

凍結理由1:稼ぎすぎ
凍結理由2:連打取引
凍結理由3:自動売買
凍結理由4:複数口座

ハイローオーストラリアでは、口座を凍結したときに明確な理由について一切の説明をしませんので、ネット上には様々な憶測があふれています。

例えば「小まめに出金をしていると凍結される」「頻繁にログインしていると凍結される」などの凍結理由としてありえないものが挙げられることもあり、ハイローオーストラリアの凍結理由については正しくない情報も多くあります。

当然のことながら、個人が自分の投資資金を引き出すことによって口座が凍結されることは絶対にありませんので安心してください。

もちろん、ログイン回数で凍結されることもありません。

では、実際に口座が凍結される理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

様々な理由が複雑に絡み合って凍結が実行されるのが現実ですが、情報を整理しながら凍結理由を4つの項目に分類して集約しました。

 

凍結理由その1:稼ぎすぎ

ハイローオーストラリアの凍結理由で圧倒的に報告件数が多いのが、短期間で稼ぎすぎたために口座が凍結されてしまったというものです。

投資のためにバイナリーオプション取引をしているのに、大きな利益を出したから口座が凍結されるなんて酷いと感じられるかもしれませんが、現実として稼ぎすぎによる凍結はあります。

月100万円の利益で凍結されたという話もあれば、月1000万円まで大丈夫だったという意見もありますので、「稼ぎすぎ」の基準については曖昧です。

しかし、ハイローオーストラリアが口座をチェックする基準が勝率であることは間違いありません。

単純に稼いだ金額の大小によって凍結が実行されているわけではなく、あまりにも高い勝率になっている口座について、投資ツールなどの不正を疑って凍結が行われているようです。

 

凍結理由その2:連打取引

連続して何度も取引を行う「連打取引」を行うことで、口座が凍結されてしまう可能性があります。

連打取引とは、上下のどちらかに向かってチャートが一方的に動いているタイミングで、複数のオプションを連続して購入し続けていく戦術のことです。

バイナリーオプションで収益を発生させるためには、稼げる相場では徹底的に稼ぐことが重要ですから、連打取引は有効な手段となるわけですね。

この連打取引をやりすぎると、不正なツールを使用している疑いを持たれてしまうことがあるのです。

ただし、ハイローオーストラリアが完全に連打取引を規制しているわけではないです。

また、凍結の基準として明確な回数などのルールが示されているわけでもありません。

どれだけ連打取引を行っても収支がマイナスのアカウントは凍結されていませんので、最終的には「稼ぎすぎ」と同じ基準での凍結である可能性が高いです。

とはいえ、連打取引をやりすぎることで不正ツールと疑われる可能性はゼロではありませんので、やりすぎに注意するに越したことはありません。

 

凍結理由その3:自動売買

ハイローオーストラリアでは自動売買ソフトなどの投資ツールを使用することを規約で禁止しています。

明確な禁止事項であるため、ハイローオーストラリアでは投資ツールを使用した自動売買をしてはいけません。

これまでに挙げた「稼ぎすぎ」や「連打取引」が凍結の対象となってしまっているのも、全ては自動売買による違反行為を排除するためのものです。

特に24時間ずっと一定の間隔で取引を行ったり、収益が上げやすい全てのタイミングで取引に参加しているなど、人の手と目で行うには不自然な取引が監視されています。

 

凍結理由その4:複数口座

ハイローオーストラリアに1人が複数の口座を持つことも、規約によって禁止されている行為のひとつです。

複数口座が禁止されている理由は、上下のどちらに動いても良い両建てのポジションを取ることがバイナリーオプションで儲ける手法として広まっているからです。

ログインパスワードを紛失してしまったり、過去の取引データを忘れて気持ちを改めて取引を始めたいと思ったり、結果的に複数口座になってしまうケースもあるかもしれません。

しかし、たとえどのような理由であってもハイローオーストラリアでは1人が複数の口座を持つことを認めていませんので、注意してください。

また、友人などと一緒にハイローオーストラリアの売買をしている場合には、同じ場所で同じWi-Fiを使用していると複数口座を使用していると誤解され凍結されるケースがあります。

ポケットWi-FiやVPNを使用することで同一IPアドレスによるアクセスを回避できますが、回線速度が低下することで取引に支障が出ることが多いです。

一カ所に集まって仲間で取引をすることは楽しいですが、ハイローオーストラリアの取引ではあまりおすすめできません。

 

ハイローオーストラリアの凍結理由のまとめ

ハイローオーストラリアで口座が凍結されてしまう主な理由を4つ、ご紹介しました。

それぞれの理由を読んでいただければ分かる通り、ハイローオーストラリアが口座を凍結する最大の理由は、規約に違反する行為を行っている投資家を排除することです。

どうしても「稼ぎすぎ」による凍結ばかりが目立ってしまいますが、あくまで投資ツールによる自動売買や、複数口座による両建て取引が疑われたことが理由です。

ハイローオーストラリアは稼ぎ過ぎると口座を停止されるという一般論は、正しいようで悪意に満ちた表現ですので、正確に理解するようにしてください。

ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプション業者でありながら、日本国内に問い合わせ用のフリーダイヤルがある優良な会社です。

パスワード紛失を含めて自分では解決できない問題が生じた場合には、必ず直接問い合わせを行って、複数口座などの規約に違反する行為をしないように心掛けてください。

ハイローオーストラリアの問い合わせフリーダイヤル
0120-542-381(日本語)
午前9時から午後5時まで(日本時間)

 

 

ハイローオーストラリアで凍結されたら解除できる?

ハイローオーストラリアで口座を凍結しまったときの対処法について検証していきます。

講座凍結は解除できるか

規約に違反するような行為をしていない場合には、投資した資金を出金することは出来ますので、落ち着いて対処するようにしてください。

一度凍結された口座であっても、取引に制限が設けられるものの継続してオプションの売買を継続できるケースの方が多いです。

 

凍結されたらスグにサポートセンターに連絡

口座が凍結されると、取引画面には凍結されたことを示す警告文が掲載され、同時に登録メールアドレスにも凍結が行われたことが通知されます。

まずは、ハイローオーストラリアのサポートセンターに対して、メールか電話で連絡を取るようにしてください。日本語で問題ありません。

  • 口座凍結に思い当たる理由がない
  • 規約に違反する取引をしていない
  • これからも口座を利用し続けたい

これらの旨を伝えて、凍結を解除してもらうように依頼をしてください。

 

口座凍結には2つのパターンがある

ハイローオーストラリアの口座凍結と一言で言っても、2つのパターンがあります。

入出金 取引
口座凍結 入出金不可

※一部残高は出金可

不可
取引制限 入出金どちらも可能 可能

口座凍結では、取引と入出金の全ての操作が停止されます。

ただし、入金額などの一部の残高については出金が可能です。

主に自動売買や複数口座などの規約違反が明確である場合に、口座凍結の措置が行われます。

取引制限では、入出金には一切の制限がされませんが取引に制約が加えられます。

  • 1回あたりの取引金額が最大5000円
  • 同時に複数のオプションの購入が不可

取引制限は主に自動売買や複数口座などの規約違反である不正操作が疑われる場合に、取引制限の措置が取られます。

口座凍結というと、「取引も入出金もできなくなる状態」をイメージすると思います。

しかし、たいていの場合は「取引制限」になり、上記のような制約が発生するだけという場合がほとんどですので安心してください。

ただし、これまでに取引制限の措置を受けたユーザーが制限を解除されたという事例は報告されていません。

サポートセンターと根気強く交渉を続けることで制限解除の可能性はありそうですが、まずは制限されないように注意をしましょう。

 

凍結後に復活しても制約がある

取引と入出金の全てが停止される口座凍結となった場合でも、サポートセンターとのやりとりによって口座が復活する場合があります。

ただし、一度完全に口座凍結されてしまったアカウントについては、取引制限と同じ条件である「1回の取引額は5000円まで、同時複数売買は不可」の制約がある状態までしか戻りません。

入出金の制約がなくなり、取引が可能になりますので復活と言えますが、やはり取引に制約が出てしまうため、出来る限り凍結されないように取引を行うことが重要です。

 

 

ハイローオーストラリアの凍結理由と復活する方法まとめ

「ハイローオーストラリアは稼ぎすぎると口座が凍結される」と言われているものの、凍結理由を見てみると、不正操作の疑いが主な理由であることが分かります。

不正操作を疑われる可能性のある行動には、まず「稼ぎすぎ」が挙げられますが、その他にも「連打取引」を行ったり、「一カ所で複数のアカウントでの売買」を行うことで疑われる原因となります。

ハイローオーストラリアは個人投資家であっても大きな収益を上げられることで人気の取引所ですので、不正な操作で収益を上げる投資家には厳しい目を光らせています。

口座凍結されてしまうと復活しても取引には制限が加えられますので、可能な限り疑いを持たれるような取引は避け、もし凍結されてしまったら即座に連絡をするようにしましょう。

日本語でのサポートがあり、稼ぎするぎることが問題になるほど収益性の高いバイナリーオプション取引所は、ハイローオーストラリアの他には見つけることが難しいです。

ハイローオーストラリアの登録方法や取引方法、また利用規約については、公式サイトにアクセスして確認してください。

ハイローオーストラリア公式リンク

 

-ハイローオーストラリアを使いこなす, 取引前に知っておくべきリスク

PAGE TOP

Copyright© 倍ナリ | バイナリーオプションで資産倍増 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.