公式LINEでノウハウ公開中

倍ナリの公式LINE@友だち追加はこちら

ハイローオーストラリアを使いこなす 取引前に知っておくべきリスク

ハイローオーストラリアで5,000円の利用制限!限定口座凍結とは?

投稿日:

ハイローオーストラリアで5,000円の利用制限!限定口座凍結とは?

ハイローオーストラリアを利用しているユーザーがもっとも恐れる「口座凍結」ですが、口座凍結には2つの種類があることをご存知でしょうか。

ハイローオーストラリアの口座凍結は、大きく

  • 限定口座凍結
  • 完全口座凍結

この2種類に分けることができます。

完全口座凍結になってしまった場合は、口座自体が完全に利用出来なくなってしまい、二度とハイローオーストラリアを利用することができなくなってしまいます。

しかし、限定口座凍結であれば一部の機能に制限がかかるだけで引き続きハイローオーストラリアを利用することができるんです。

「口座凍結=二度と口座が使えなくなってしまう」と思っている方も多いと思いますが、限定口座凍結なのであれば、対策を打ちながら引き続きハイローオーストラリアを利用していくべきだと言えます。

そこで今回は、ハイローオーストラリアで一部の機能が制限されてしまう限定口座凍結について徹底的に解説していきます。

この記事では、そもそも限定口座凍結になってしまう理由の解説はもちろん、機能が制限された後どのようにハイローオーストラリアを利用すれば良いかという点についても解説していきます。

限定口座凍結になっていない人もなってしまった人もぜひ参考にしてください。

 

ハイローオーストラリアの限定口座凍結とは?

ハイローオーストラリアでは、ハイローオーストラリアが禁止行為と定める行為をユーザーがおこなった場合に、その対処としてサービスの利用停止や利用制限処分をおこなっており、この処分のことを一般的に口座凍結と呼びます。

限定口座凍結とは?

規約違反の疑いがあった場合は、まず取引や入出金機能の利用が制限されます。

その後、ハイローオーストラリアのリスク管理部門・コンプライアンス部門による取引口座調査がおこなわれるのです。

この取引口座調査の結果、完全な規約違反だと判断された場合は、全てのサービスが利用出来なくなる「完全口座凍結」となります。

ただし、規約違反の疑い止まりであれば、利用制限である「限定口座凍結」の処分が下されることになるのです。

ハイローオーストラリアの口座凍結決定までのフロー

規約違反の疑い

リスク管理部門・コンプライアンス部門による取引口座調査
(調査中は全てのサービスの利用が停止する可能性あり)

規約違反と判断:完全口座凍結(強制解約)
規約違反の疑い止まり:限定口座凍結(利用制限)

では、限定口座凍結になった場合の利用制限とはどのような制限なのでしょうか。

 

 

限定口座凍結の利用制限とは?

限定口座凍結になった場合にかけられる制限は以下の2つです。

  1. エントリー金額が最大5,000円
  2. 1つのオプション取引につき取引できる数が1つになる

 

制限1.エントリー金額が最大5,000円

限定口座凍結になってしまうと、一度の取引におけるエントリー額が最大5,000円に制限されてしまいます。

もし、5,000円を超えるエントリーをしようとすると、「入力された金額が、購入可能金額を超えています」と表示され取引がおこなえません。

 

制限2.1つのオプション取引につき取引できる数が1つになる

当然ですが、連続したポジションの保有や連打で購入できてしまうとエントリー金額の制限をかけている意味がなくなってしまうので、1つのオプション取引につき取引できる数も1つに制限されてしまいます。

つまり、一度5,000円でエントリーしてしまうと取引が終わるまでは他のエントリーはできないということです。

 

このように限定口座凍結をされてしまうと、ハイローオーストラリアを利用出来なくなるというわけではありませんが、エントリー額が制限されたり、連続でのポジション保有が出来なくなったりと非常に不便になってしまうんです。

 

 

限定口座凍結になる理由

実は、ハイローオーストラリアの公式サイト上には限定凍結に関する記載はありません。

そのため、正確な限定口座凍結の理由というのは私たちユーザー側には分からないんです。

限定講座凍結になる理由

ですが、一般的には、限定口座凍結は運営側が黒と判断できないグレーなユーザーに対する処置だと言われているので、そもそもハイローオーストラリアの利用規約を違反しないようにしておけば問題ないと言えるでしょう。

ちなみにハイローオーストラリアが利用規約違反として完全口座凍結にする理由は以下の通りです。

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。
レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
クレジットカードの乱用が認められた場合
取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

引用元:Highlow.com「よくある質問

基本的に普通に取引をしていればまず問題ないような内容ばかりですが、自動売買ツールなどは違反と知らずに利用してしまう人が後を絶ちません。

よくネット上でバイナリーオプション用の自動売買ツールが出回っていますが、絶対に利用しないようにしてください。

口座凍結の理由についてもっと詳しく知っておきたいという方は、以下の記事にて詳しく解説していますので、一度目を通しておくことをおすすめします。
過去記事:ハイローオーストラリアの口座凍結の理由を総まとめ!復活するための方法とは

 

 

限定口座凍結になった場合の対処法

限定口座凍結は、ハイローオーストラリアに「規約違反の疑いがある」と判断された時点でかかってしまうものなので、ふとしたきっかけで限定口座凍結になってしまうことがあります。

では、実際に限定口座凍結になってしまった場合はどのように対処すれば良いのでしょうか。

限定講座凍結になったときの対処法

限定口座凍結になってしまった場合の対処法としては、以下の3つが挙げられます。

  1. 別のバイナリーオプション業者を利用する
  2. エントリー金額を見直す
  3. 短期取引を利用する

 

対処法1.別のバイナリーオプション業者を利用する

ハイローオーストラリアでは、一度、限定口座凍結になってしまった取引口座が復活することは基本的にありません。

そのため、もし5,000円のエントリー金額では足りないというのであれば、別のバイナリーオプション業者を利用するしか方法がないんです。

ハイローオーストラリアは、数あるバイナリーオプション業者の中でも、取引のしやすさやペイアウト 、サポートの対応力など、評価No.1のバイナリーオプション業者なので、代わりと言っても無いのが現実ですが、出来るだけ近い条件のバイナリーオプション業者を探すしかないでしょう。

以下の記事で海外バイナリーオプション業者を比較していますので、代わりのバイナリーオプション業者を探すのであれば参考にしてみてください。
過去記事:【2019年6月最新版】海外バイナリーオプション業者11社を徹底比較!

 

対処法2.エントリー金額を見直す

そもそも5,000円以下のエントリー金額で取引をしていたという人は、そのまま5,000円以下で取引を続ければ問題ないでしょう。

連続してエントリーができないのは不便ですが、他のバイナリーオプション業者を利用するよりは良いと思います。

また、今まで高いエントリー金額でエントリーをしていたものの、それほど勝っていなかったという人は、これを機にエントリー金額を見直すのも1つの手です。

バイナリーオプションの世界ではハイローオーストラリアは圧倒的に優れた業者であるため、他のバイナリーオプション業者を探すより、どうやって限定凍結の利用制限と向き合っていくのかを考える方が現実的だと言えるでしょう。

 

対処法3.短期取引を利用する

限定口座凍結になった場合、連続してエントリーができなくなる以上、長期取引をするのは非常に時間がもったいないです。

なので、5分以下の短期取引でエントリーをするようにしましょう。

5分以下の短期エントリーであれば、連続してエントリーができなかったとしても、すぐにエントリーができるようになるので、それほど不便に感じないはずです。

 

 

エントリー金額は口座資金の3%が良い

5,000円の利用制限と言われると、非常に少額でしか取引ができないような気がしてしまいますよね。

エントリー金額は口座資金の3%が良い

しかし、そもそも限定口座凍結前におこなっていた時のエントリー額が高いため、1回のエントリーで5,000円が上限だと聞くと少額でしか取引できないと思ってしまうだけで、本来、1回のエントリー額に5,000円もあれば十分だと言うトレーダーは少なくありません。

なぜなら、バイナリーオプションで重要だと言われている「資金管理」において、エントリー金額は口座資金の3%が良いと言われているからです。

口座資金の3%でエントリーをしていれば、破産する確率(資金が0になる確率)が極めて低いと言われており、安全に取引をすることができます。

バイナリーオプションに限らず、投資においては、資金を減らさないという考えが勝つために重要なので、本来は口座資金の3%で取引をするべきなんです。

口座資金の3%で取引する場合、どの程度のエントリー金額になるかを口座資金別にまとめましたのでご覧ください。

口座資金 エントリー金額(口座資金の3%)
10,000円 エントリー最低金額の1,000円(3%は300円)
50,000円 1,500円
100,000円 3,000円
150,000円 4,500円
166,666円 5,000円
200,000円 6,000円
250000円 7,500円
300,000円 9,000円
350,000円 10,500円
400,000円 12,000円
450,000円 13,500円
500,000円 15,000円

この表を見て、口座資金に対してエントリー額が高すぎると思う人も少なくないのではないでしょうか。

そして、この表に照らし合わせてみると、5,000円以上でエントリーできるのは口座資金が166,666円以上の資金が口座に入っている人だけです。

利用制限前に口座資金の3%を超えた金額でエントリーをしていた場合は、利用制限がかかったのを機に一度エントリー額を見直してみるのも良いかもしれません。

 

 

【まとめ】限定口座凍結になっても諦めない

今回は、限定口座凍結について解説しました。

限定口座凍結になってしまうと以下のような利用制限がかけられてしまいます。

限定口座凍結の利用制限

エントリー金額が最大5,000円
1つのオプション取引につき取引できる数がひとつになる

まずは利用制限にかからないように以下の規約に違反しないようにしましょう。

 

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
・クレジットカードの乱用が認められた場合
・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)
引用元:Highlow.com「よくある質問

それでも限定口座凍結になってしまった場合は、5,000円という制限の中で短期取引メインで取引をしていくしかありません。

しかし、最後にお話ししたようにバイナリーオプションにおいては口座資金の3%が適切なエントリー金額だと言われているので、5,000円でも意外と十分だという人は少なくないはずです。

限定口座凍結になったからといって諦めるのではなく、一度制限の中でどのようにエントリーができるのかをいうことを考えてみると良いと思います。

 

 

倍ナリではLINE@を開設しました!

ハイローオーストラリアトレーダーである私が、実際に行ていることや感じたこと、ハイローの最新情報についてなどいろいろと発信していく予定です。

今回のようなお役立ち情報だけでなく、これまでにハイローで成果を出した手法や秘訣も共有していきますのでぜひ登録してくださると嬉しいです。

倍ナリ公式LINE@友だち追加はこちら

 

 

-ハイローオーストラリアを使いこなす, 取引前に知っておくべきリスク

PAGE TOP

Copyright© 倍ナリ | バイナリーオプションで資産倍増 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.