公式LINEでノウハウ公開中

倍ナリの公式LINE@友だち追加はこちら

バイナリーオプションの基礎知識

バイナリーオプションとFXと株式投資の違いを解説!あなたに最適な投資は?

更新日:

バイナリーオプションとFXと株式投資の違いを解説!あなたに最適な投資は?

 

少ない資金からコツコツと増やすことができ、個人でも気軽に始められることで人気が高いのが、バイナリーオプション、FX、株式の3つの投資です。

いつかは不動産投資で不労所得をえる暮らしをしたいと考えている方にとっては、この3つの投資が投資家の仲間入りをする第一歩となります。

 

バイナリーオプションとFXと株式は、チャートを見ながら取引をするという共通点があり、経験が長い熟練した個人投資家はそれぞれの特徴を使い分けながら利益を最大化させています。

まずは、これら3つの投資の違いを正しく知ることによって、どの投資を始めるべきなのかを判断するための十分な知識を身につけるところから始めましょう。

どのような点に注目するべきなのかを示しつつ、具体的な違いについて詳しくお伝えします。

 

さらに、バイナリーオプションとFX、株式の中で、自分のライフスタイルや資産ボリュームに合った最適な投資を選択するための判断材料をご紹介します。

個別の投資についての知識は十分であっても、実際に手を動かして投資をすることになる自分自身との相性が悪ければ、決して良い投資結果を得ることはできません。

適正を誤った投資を続けることは、お金と時間のムダになりますから、この機会に改めて投資の適性判断をしてみてください。

 

バイナリーオプションとFXと株式を徹底比較

バイナリーオプションとFXと株式が似ている点は、サラリーマンのお小遣い程度の資金であっても投資が可能であることや、チャートを分析しながら投資判断を行うこと、さらにはインターネットのみで全ての投資が完結することなどが挙げられます。

 

気軽に始められるという点では共通することが多い3つの投資ですが、やはり細かな条件を見比べてみると大きな違いがあることが分かります。

それぞれの違いを見比べるためのポイントを絞りながら、バイナリーオプションとFXと株式の投資の特徴を解説します。

小さな違いが大きな差となり、得られる収益にも大きく影響しますので、しっかりと要点を理解するようにしてください。

 

 

投資対象によるバイナリーオプション、FX、株式の違い

3つの投資を投資対象によって分類すると、バイナリーオプションとFXは為替、株式投資は上場企業の株ということになります。

 

投資対象 主な投資手法
バイナリーオプション 為替 テクニカル分析
FX 為替 テクニカル分析
株式投資 株式 ファンダメンタルズ分析

 

為替はドル円に代表されるような各国政府が発行している通貨の交換レートのことで、世界経済の大きな流れによって価格が上下に変動します。

石油と戦争の影響を強く受けるものの、基本的にはチャート分析(テクニカル分析)による売買が中心になります。

 

チャート分析とは、価格が上下した記録であるチャートを見ながら、今後の値動きを予想する投資分析のことです。

価格の推移だけのチャート上に、さまざまな線を引いたり、ある期間の平均価格を示すグラフを加えることで細かな分析を行います。

 

株式は、東京証券取引所やニューヨーク証券取引所などに上場している企業の株で、企業の業績や新商品の開発、各国経済の状況によって価格が上下します。

チャート分析も多く取り入れられていますが、基本的にはファンダメンタルズ分析が中心となります。

 

ファンダメンタルズ分析とは、日本経済新聞に掲載されているようなニュースで得られる情報を収集することで、今後の値動きを予想する手法です。

機関投資家やヘッジファンドのような大口投資家の方が情報収集能力が高いので、個人投資家が対抗するには豊富な知識と情報源の確保が重要になります。

 

 

最低投資金額で比較する3つの投資の特徴

投資を行うためには元手となる資金が必要ですから、それぞれの投資ごとの最低投資金額は非常に重要な比較ポイントのひとつです。

3つの投資を最低投資金額が少ない順番に並べると、バイナリーオプション、株式、FXの順になります。

 

まず、最も安い価格で始められるのがバイナリーオプションです。

バイナリーオプションの最低投資金額は、取引所や取引タイプによって違いがありますが、1単位あたり1000円が最低ラインとなります。

 

ちなみに、ラダー型と呼ばれる難易度の高いオプション投資では数百円から投資が可能ですが、的中率が下がってしまうため、結果的には1000円程度を最低投資金額とすることが好ましいという結論になります。

※ラダー型については、こちらの記事で詳しくお話しています。
ラダー型の特徴をわかりやすく説明していますので、併せて参考にしてみてください。

過去記事:バイナリーオプションのラダー型を徹底解説!意味、戦略、攻略法のすべてを総まとめ

 

 

次に必要金額が低いのが、株式です。

もちろん、株式のなかには非常に安い価格で売られている株もありますので、バイナリーオプションよりも低い投資金額で投資を始めることも可能なのですが、安い価格の株式に限定して投資を行うことは賢明な判断ではありません。

なので、まともに利益を出そうと思たら必要な金額はバイナリーよりも大きくなります。

 

3つの中で最も必要資金が多いのがFXです。

「FXは小さな金額で始められる」というイメージが強いかもしれませんが、実際にFXで取引をするとなると用意すべき金額は大きくなるのです。

なぜかというと、FXでは投資判断を間違った場合に追い証と呼ばれる借金が発生するからです。

つまり、取引所に入れた資金では足りず、追加で資金を入れて借金を補填しなければならない状態が起こるため、どうしても最低投資金額として準備するべき金額は大きくなってしまいます。

 

以上の理由で、必要金額が少ない順に並べると

  1. バイナリー
  2. 株式
  3. FX

の順になります。

 

 

取引時間で比較した場合の類似点と違い

3つの投資を見比べる上では、取引時間の違いについて理解することも非常に重要です。

どれだけ優れた投資であっても、売買が行われている時間帯に合わせて投資のための時間を確保できないのであれば”絵に描いたモチ”と同じです。

 

まず、取引時間が最も短いのは株式です。

東京証券取引所の場合には午前と午後の2部制になっており、午前は朝の9時から昼の11時半まで、午後は12時半から15時までです。

土日や祝日は取引が行われませんので、多くの方が仕事をしている平日の日中の時間帯でしか取引をすることができません。

 

為替を投資対象とするバイナリーオプションとFXについては、土日が休みであることは株式と同じですが、平日は基本的に24時間の売買が可能です。

ただし、FXでは24時間ずっと動き続ける相場での売買を行うのに対して、バイナリーオプションでは最短1分から最長1日の期限付きの売買になるという両者の違いがあります。

 

 

リスクとリターンのバランスの比較

投資をはじめる理由は、投資によって利益(リターン)を得ることですが、投資には必ずリスクも付き物ですから、リスクとリターンのバランスを見比べることは大切です。

 

リターンとは投資によって増えた金額のことを指すシンプルなものです。

一方で、リスクについては金額だけではなく「時間のリスク」についても考慮する必要があります。

 

極端な例を挙げると、1万円の投資金額が10万円になればリターンは10倍となりますが、この投資に50年以上の時間がかかる可能性があるのであれば、時間のリスクとして扱わなければなりません。

金銭的・時間的なリスクも考慮すると、それぞれの特徴は以下のようになります。

  • バイナリー:金銭的、時間的なリスクともに少なめ
  • FX:金銭的なリスクが大きいが、成功すればハイリターン
  • 株式:時間のリスクが大きいが、ローリスク

バイナリーオプションとFX、株式を比較したとき、最もリスクが低いのは株式投資です。

上場企業の株式は余程の大きな事件が発生しない限り価格がゼロになることはありません。

一時的に株価が下がって含み損が発生することがありますが、ずっと持ち続けることで利益が出るのを待つことができます。

 

しかし、時間のリスクを考慮すると、最もリスクが大きいのが株式であることも忘れてはいけません。

株式投資によってバイナリーオプションやFXと同じだけの利益を上げるためには非常に長い時間を要し、さらには含み損が解消されて利益が出るまで待つことも時間のリスクとなります。

一方、3つの投資のなかで最もリスクが高いのはFXです。

最低投資金額の比較の項目でも触れた通り、FXでは取引所のアカウントに入れた金額以上の損失が発生するリスクがあります。

FXは証拠金取引という借金の仕組みを使ったレバレッジ取引ですので、リターンを最大化させることができるメリットがある反面、大きなリスクを抱えた投資になります。

 

 

バイナリーオプションとFXと株式の違いのまとめ

投資対象、最低投資金額、取引時間、リスクとリターンのそれぞれの条件を比較してみると、それぞれに特徴があり、大きな違いがあることが分かります。

 

投資対象 主な分析手法 必要資金 取引時間 リスク
バイナリーオプション 為替 テクニカル分析 最も少ない 平日

深夜も可

限定的

投資の範囲内

FX 為替 テクニカル分析 最も多い 平日

深夜も可

最も高い
株式投資 株式 ファンダメンタルズ分析 少ない 平日

昼間のみ

最も低い

※ただし時間リスクは最も高い

 

3つの投資はすべて人気がある投資ですから、一概に投資そのものの優劣をつけることは出来ません。

どのような情報源を持ち、いくらの投資金額を用意することや何時から何時までを投資に充てることができるか、そして、どれだけのリスクを享受できるのかには個々の投資家ごとに事情が異なるので、それぞれの投資のメリットを上手に活用することが大切なのです。

 

では、バイナリーオプションとFXと株式の違いを理解した上で、どの投資を選べば良いのかについて適性判断をしてみましょう。

 

 

投資家のタイプ別!バイナリーオプションとFXと株式の適正判断

同じ投資をしていても儲かる人と儲からない人がいます。

投資の世界は、誰かが損をすることによって誰かが得をするという残酷な仕組みで動いていますので、全員が仲良く揃って儲けることは出来ません。

 

投資で儲けるために重要なことは、自分に合った最適な投資を選択することです。

これまでに解説したバイナリーオプションとFXと株式の違いを念頭に入れて、投資家のタイプ別の適性判断を行うことにしましょう。

投資家タイプ別の適性判断

 

 

できるだけ少ない資金から投資をはじめたい方

日常生活のなかから投資に回せるお金を捻出することは、とても大変なことです。

ですから、できるだけ少ない資金で投資をはじめたいというのが個人投資家の本音です。

 

最低投資金額の比較で詳しく解説した通り、3つの投資を最低投資金額が少ない順に並べると、バイナリーオプション、株式、FXの順番になります。

僅か1000円から投資を始められるバイナリーオプションは、投資家としての生活をスタートさせるうえで最適な投資です。

 

なお、最低投資金額とは1単位あたりの投資額を示したものですが、取引所ごとに最低入金額が設定されており、バイナリーオプションであっても5000円を最低入金額とする取引所が多いので注意してください。

これはFXや株式でも同じです。

 

 

投資のための時間が十分にとれない方

投資のための資金が捻出できる方である場合でも、投資のための時間を作ることが難しいと感じる方が多いようです。

毎日の出勤や通学に加えて、付き合いや家族サービスの時間もありますから、現代人にとってはお金と同じく時間は貴重です。

 

取引時間の項目で説明した通り、株式投資は日常生活で最も忙しい日中だけの取引であることが大きなデメリットです。

 

また、FXについては平日は24時間ずっと動き続けていますので夕方から深夜にかけて取引が可能ですが、ずっと動き続けていることによって日中の時間帯でも取引をせざるを得ないケースが出てくることがデメリットです。

 

バイナリーオプションは、取引の開始と終了の時間が選択できます。

最短の取引は1分で、15分や1時間という取引もあり、最長でも1日が取引終了までの期限になります。

夕方から深夜の時間帯で、余裕のある時間だけを選んで取引できるのがバイナリーオプションの大きなメリットです。

 

 

これから投資をはじめる投資初心者の方

はじめて投資を行うことには、興奮と不安の両方を同時に感じられることでしょう。

不安を解消するためには、知識と経験を積み重ねるしかありません。

 

投資対象の比較で詳しく解説しましたが、株式についてはファンダメンタルズ分析が中心となるため、投資判断のための情報を集めるためには長い投資経験が必要になります。

また、リスクについて考慮すると、FXのように無限に近い損失が発生するリスクのある投資は、初心者の方には不向きです。

 

バイナリーオプションは、売買のための条件が細かく設定されているため、やや窮屈に感じることもあります。

しかし、チャート分析が基本で判断材料が限定されており、オプションを購入した金額以上のリスクが発生しません。

投資初心者の方にとっては安心して取り組める投資です。

 

 

【まとめ】投資初心者の方へのおすすめはバイナリーオプション

投資ではリスクとリターンが均衡します。

大きなリスクを負えば大きなリターンが得られる投資(ハイリスクハイリターン)となり、小さなリスクであれば小さなリターンの投資(ローリスクローリターン)となります。

 

これから投資家としての生活をスタートする投資初心者の方は、まずは取引時間やリスクとリターンのバランスを考慮して、バイナリーオプションを始められることをおすすめします。

 

もし大きなリスクをとってでもリターンの大きな投資がしたいのであれば、バイナリーオプションで身につけたチャート分析の知識を将来的にはFXで活かすことも可能です。

 

バイナリーオプションを始める場合には、難易度の高いラダー型しか取り扱っていない日本国内の取引所ではなく、海外の取引所での投資がおすすめです。

海外の取引所であっても日本語での操作が可能ですので、英語に不安がある方でも安心して投資できます。

 

バイナリーオプションの海外取引所のなかで日本人に最も人気があるのはハイローオーストラリアです。

日本人にお馴染みのドル円だけでなく、ドルユーロやユーロ円などのさまざまな通貨ペアに対して投資をすることができ、世界レベルの取引ツールを使用することができます。

詳しくはハイローオーストラリアの公式サイトで情報を確認してください。

ハイローオーストラリア公式リンク

 

-バイナリーオプションの基礎知識

PAGE TOP

Copyright© 倍ナリ | バイナリーオプションで資産倍増 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.