公式LINEでノウハウ公開中

倍ナリの公式LINE@友だち追加はこちら

バイナリーオプション攻略法

ハイローオーストラリアの必勝法とは?勝率を上げるために必要な要素を徹底解説

投稿日:

ハイローオーストラリアの必勝法とは?勝率を上げるために必要な要素を徹底解説

ハイローオーストラリアの必勝法が知りたい

ハイローオーストラリアを利用してバイナリーオプションをやっているのであれば、一度はこんな風に考えたことがあるのではないでしょうか。

今回の記事では、そんな要望に応えるべく、ハイローオーストラリアに限らず、バイナリーオプション全体で通用する万能必勝法を解説していきます。

少し難しい内容も含まれますが、勝率の高いプロバイナリートレーダーも意識している必勝法ですので、最後まで読んで自分のものにしてください。

あなたもハイローオーストラリアの必勝法を身につけて、勝てるトレーダーになりましょう。

また、ハイローオーストラリアで口座開設をしていないという方は以下のリンクから口座開設をすることができますので、ぜひご利用ください。(口座開設は無料のうえ、約3分で完了します。

Japanese all-rounder

 

ハイローオーストラリアの必勝法とは?

ハイローオーストラリアの必勝法とは?

ハイローオーストラリアを利用して勝つためには、まず「MT4」というチャート分析ツールが必要になります。

そもそもハイローオーストラリアのチャート画面では、現在の値動きがどうなっていて、今後どのように値動きがするかを予測することはできません。

ハイローオーストラリアの必勝法とは?

そこで役に立つのが「MT4」です。

MT4

MT4とは、過去の為替相場の値動きを確認することができる「チャート」というグラフを表示するツールです。

基本的にハイローオーストラリアで勝つためには、MT4を同時に開いてチャート分析をしながら、値動きを予測することになります。

もし、MT4をダウンロードしていないという方は、MT4のダウンロードリンクを貼っておきますので、必ずダウンロードしておいてください。
MT4のダウンロードはこちらから

 

MT4のダウンロードが完了した、もしくはすでにダウンロードできているという人は、次に「相場分析」をおこなっていきましょう。

ハイローオーストラリアで勝つためには、相場分析をおこない、値動きを予測するのが重要なポイントになります。

そして、相場分析をできたら「なぜそのように値動きをするのか」を考えていくのですが、ここで意識していくのが「大衆心理」という考え方です。

 

つまり、ハイローオーストラリアの必勝法とは以下の2つになります。

ハイローオーストラリアの必勝法

  • 相場分析をおこなう
  • 大衆心理を意識する

以下でひとつずつ解説していきます。

 

 

相場分析をおこなう

相場分析とは、ローソク足とチャートの波形を分析し、今後の値動きを予測していくことです。

値動きの予測というと少し難しく感じるかもしれませんが、相場分析には、いくつかのパターンがあるので、一定のパターンを覚えるだけで問題ありません。

今回はチャートへの出現率が高いパターンを3つ解説していきますので、この3つは確実に覚えるようにして下さい。

 

 

(1)ボックスレンジ

1つ目に紹介するのは「ボックスレンジ」というボックスの中で値動きをしているように見えるチャートパターンです。

ボックスレンジは、下の画像のようにレジスタンスラインとサポートラインの中で、値動きの上下が繰り返されるチャートパターンです。

ボックスレンジ

レジスタンスラインとサポートラインとは?

レジスタンスライン:そのライン以上に価格が上昇していないライン

サポートライン:そのラインよりも価格が下落していないライン

ボックスの中で上下を繰り返すということは、ボックスレンジを見つけることができれば、ラインにタッチした時点で逆張りエントリーをすることで勝つことができるということになります。

つまり、レジスタンスラインにタッチした時点で「Lowエントリー」、サポートラインにタッチした時点で「Highエントリー」だということです。

まずは、ボックスレンジを探すところから始めてみましょう。

 

 

(2)二番底

2つ目に紹介するのは「二番底」というサポートラインを超えたときに発生するチャートパターンです。

二番底

二番底のパターンは、先ほど解説したボックスレンジのサポートラインを超えた時に、発生しやすいチャートパターンで、下落トレンドから一番底を作って再度上昇、再度下降して作った二番底で上昇トレンドにトレンド転換しやすくなります。

つまり、2回目の下落で二番底が完成したら「Highエントリー」をするのがおすすめです。

ちなみに、これがレジスタンスラインを超えた高値圏でおきた場合は、上昇トレンドから一度下落、再度上昇したタイミングが二番天井となるので、二番天井が完成したら「Lowエントリー」をして下さい。

 

(3)カップアンドハンドル

最後に紹介するのは「カップアンドハンドル」という先ほどの二番底と連携したチャートパターンです。

カップアンドハンドル

実は、二番底を形成して上昇したチャートは、前回の一番底で起きた反発の高値と同じ価格で反発する可能性が高いんです。

つまり、二番底を作った後、上昇トレンドに移り変わったら、前回の一番底の高さで「Lowエントリー」をすれば勝てる可能性が高くなります。

また、今回解説した3つのパターンはそれぞれ独立しているものではありません。

「ボックスレンジ→二番底→カップアンドハンドル」の流れとして覚えておくと非常に扱いやすくなるので、ぜひ覚えておいて下さい。

 

 

大衆心理を意識する

あなたは投資のチャートがなぜ動いていると思いますか?

実は、チャートの値動きは投資家たちが資金を投じることで動いているんです。

ただし、投資家たちが同じ量だけ買いと売りをおこなっているのであれば、全く値動きは起こりません。

買いと売りのどちらかに資金が偏っているため、チャートは上下するんですね。

 

つまり、「投資家たちが売買しようとするタイミング」を意識することができれば、相場の動きを読むことができるというわけです。

では、投資家たちは、一体何を基準に取引を行っているのでしょうか。

先ほどのカップアンドハンドルを例に考えてみましょう。

ポイント

為替相場に参加して値動きを起こしているのは、主にFXのトレーダーですので、今回解説するのはFXトレーダーの心理になります。

大衆心理を意識

  1. Aのポイントで相場が上がると予想し、買いでエントリー。
  2. Bのポイントまで相場が下がってきたことにより、損切りをしようか検討。
  3. Cのポイントまで相場が上がった時点で、これ以上は危険と判断し、損切りを確定。

 

カップアンドハンドルでは、このような投資家心理が働いているんです。

チャートは全て投資家心理(大衆心理)で値動きをしています。

意識してみるとチャートの見え方が変わるはずです。

 

 

ハイローオーストラリアで使える実践的な攻略法

ハイローオーストラリアで使える実践的な攻略法

ここまでチャートパターンについてお話ししてきましたが、次に実践的に使える相場分析の手法を解説していきます。

バイナリーオプションでは、相場の動きに逆らわずエントリーをおこなう「順張り」と相場の動きに逆らってエントリーをする「逆張り」というエントリー手法が存在しますので、当記事では、順張りと逆張りに分けて手法を解説していきたいと思います。

順張りの攻略法

  • ゴールデンクロス・デッドクロス
  • MACDを利用してエントリー
  • モメンタムを利用してエントリー

逆張りの攻略法

  • RSIを利用してエントリー
  • ボリンジャーバンドを利用してエントリー

 

 

順張り①:ゴールデンクロス・デッドクロス

1つめの攻略法は「移動平均線」を使った手法である「ゴールデンクロス・デッドクロス」です。

移動平均線とは?

移動平均線とは、ある一定期間の終値の平均値を算出して、折れ線グラフで表示し、線で結んだインジケーターです。

その設定した期間での平均値を表してくれるので、今の相場の方向を見定めるのに最適なインジケーターとなります。

ゴールデンクロス・デッドクロス

ゴールデンクロスとは、短期線が長期線の移動平均線を下から上に突き抜けたことで、ゴールデンクロスが発生した場合、今後相場が上昇していくと考えることができます。

一方、デッドクロスは、短期線が長期線が移動平均線を上から下に突き抜けたことで、これから相場が下降していくと考えることが出来るんです。

ゴールデンクロスとデッドクロスの攻略法

ゴールデンクロスが起きた場合:Highでエントリー

デッドクロスが起きた場合:Lowでエントリー

 

移動平均線は、他にも様々な使い方が出来るインジケーターなので、詳しく知らない方は以下の記事で学んでみてください。
過去記事:
ハイローオーストラリアで使える移動平均線の設定方法・使い方を解説します!

 

 

順張り②:MACDを利用してエントリー

2つめの攻略法は「MACD」を使った手法です。

MACDとは?

MACDは移動平均線を応用したテクニカルの手法で、2つの移動平均線を使用して、買いと売りのタイミングを判断することができるインジケーターです。

MACDは数あるテクニカル手法の中でも比較的精度が高いとされ、特に新規売買のシグナルとトレンドの方向性を認識するのに有効とされています。

MACD

 

MACDの見方

ヒストグラム:灰色の棒グラフ

シグナル:赤色の線

 

攻略法は簡単で、普段は重なっているヒストグラムとシグナルが離れる時にトレンド転換が起きるので逆張りでエントリーをするというものです。

MACD攻略法

 

MACDの攻略法

プラス圏のヒストグラムからシグナルが離れる:LOWでエントリー

マイナス圏のヒストグラムからシグナルが離れる:HIGHでエントリー

 

 

順張り③:モメンタムを利用してエントリー

3つ目の攻略法は「モメンタム」を使った手法です。

モメンタムとは?

モメンタムはテクニカル分析に使われるオシレーター系の指標で、買われすぎ・売られすぎを示すと同時にトレンドの勢いも測ることができます。

モメンタム

 

 モメンタムの使い方

MT4のライン機能を利用して、100のところにライン(0ライン)を引

 

攻略法は簡単で、0ラインを上に抜けるか、下に抜けたときに逆張りでエントリーをするというものです。

モメンタムの攻略法

0ラインを上抜け:Highエントリー

0ラインを下抜け:Lowエントリー

 

 

逆張り①:RSIを利用してエントリー

続いて逆張りの攻略法を紹介していきます。

まず、1つ目の攻略法は「RSI」を使った手法です。

RSIとは?

RSIは、過去の一定期間の上げ幅(前日比)の平均を、同じ期間の上げ幅の平均と下げ幅の平均を足した数字で割って、100を掛けることで計算されます。

一定期間の相場の上下の動きの中で、上げ幅が何割占めているかがわかるため、買われすぎか売られすぎなのかを判断することが可能です。

RSI

 

 

RSIの見方

70以上で買われすぎ、30以下で売られすぎ

 

RSIの攻略法は、RSIが70以上、30以下で買われすぎ、売られすぎと判断できるので逆張りトレードを仕掛けていくというものです。

RSIの攻略法

RSIが70を上回った:Lowエントリー

RSIが30を下回った:Highエントリー

 

RSIはバイナリーオプションにおいて非常によく使われるインジケーターなので、必ず使い方を知っておいてほしいインジケーターです。

以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。
過去記事:
ハイローオーストラリア攻略に必要なRSI設定を解説

 

 

逆張り②:ボリンジャーバンドを利用してエントリー

最後の攻略法は「ボリンジャーバンド」を使った手法です。

ボリンジャーバンドとは?

ボリンジャーバンドとは、テクニカルチャートの1つで、過去のチャートの推移データを使って、現在の価格変動の幅(ボラティリティ)を教えてくれる分析ツールです。

ボリンジャーバンドは「移動平均線」と「標準偏差」で構成されており、移動平均を表す線とその上下に価格変動の幅を示す線としてチャート上に表示されます。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドで知っておきたいこと

・±1σのバンド内に収まる確立=約68.3%

・±2σのバンド内に収まる確立=約95.5%

・±3σのバンド内に収まる確立=約99.7%

 

ボリンジャーバンドは、±2σ以上であれば非常に高確率でバンド内に収まる確率が高いと言われているため、±2σもしくは±3σにタッチした時点で逆張りエントリーをするのが有効です。

ただし、ボリンジャーバンドはエクスパンションといって、大きく広がるような動きをすることがあるため、必ずタッチした時点で反発するわけではありません。

そこで先ほどお話ししたRSIと併用することをおすすめします。

ボリンジャーバンドの攻略法

RSIが30以下+ボリンジャーバンド−2σタッチ:Highでエントリー

RSIが70以上+ボリンジャーバンド+2σタッチ:Lowでエントリー

 

 

転売を利用して損失を最小限にする

ここまではハイローオーストラリアに限らず、バイナリーオプション全般で利用することができる必勝法を解説してきました。

最後に、ハイローオーストラリアの独自機能である「転売」を利用した攻略法を解説します。

ハイローオーストラリアの転売とは、判定時間を待たずにオプションを売却することによって、取引を早期に終わらせる取引方法です。

ハイローオーストラリアの転売とは

項目 取引時間
通常の取引 開始時間から判定時間まで
転売の取引 開始時間から転売まで

 ハイローオーストラリアでは通常、オプションを購入することによって取引がはじまり、それぞれの取引ごとに決められた時間が経過することで取引が終了します。

 転売ができない一部の例外を除いては、基本的にトレーダーは好きなタイミングで購入したオプションを手放して取引を終了させることができます。

この行為を「転売」と言います。

「転売」という名称が少しわかりづらいですが、別の表現をすれば「途中退場」や「強制終了」というと分かりやすいですね。

実は、この転売をうまく利用することで損失を最小限に抑えることができるんです。

 

転売では、相場が予想に反した値動きをした場合には、早めに取引を終了することで投資金額の一部を回収することができます。

バイナリーオプションでは、予想を間違えば投資資金を全額没収されることが基本となりますが、転売を活用することで全額を失うことを免れ、損失が最小化されるということです。

ただし、判定時間が近づくことによって、転売のペイアウト率は限りなくゼロに近づくので、損失が出ているときの転売においては早い判断が必要となります。

オプションを購入した直後から予想した相場とは違う動きをしている場合には、思い切って転売をして損切りをすることで、次のトレードのための資金を確保することができますので、どうやっても勝ち目がないと判断した時は利用してみても良いかもしれません。

 

転売について詳しく知りたい方は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。
過去記事:
ハイローオーストラリアの転売を徹底解説!転売の基本から実際の活用方法まで

 

 

【まとめ】ハイローオーストラリアを利用してバイナリーで勝とう

今回はハイローオーストラリアの必勝法について解説しました。

ハイローオーストラリアで勝つために意識して欲しいのは以下のポイントです。

ハイローオーストラリアの必勝法

  • 相場分析をおこなう
  • 大衆心理を意識する

まずはこの2つを意識するだけでも勝率は上がりやすくなるので、意識してトレードをしてみて下さい。

 

また、次のステップとして、インジケーターを使った手法を身につけていきましょう。

順張りの攻略法

  • ゴールデンクロス・デッドクロス
  • MACDを利用してエントリー
  • モメンタムを利用してエントリー

逆張りの攻略法

  • RSIを利用してエントリー
  • ボリンジャーバンドを利用してエントリー

これらを身につければ、十分ハイローオーストラリアでトレーダーとして取引をしていくことが可能でしょう。

 

ハイローオーストラリアは他のバイナリーオプション業者に比べて、ペイアウト率の高さ、入出金のスムーズ、信頼性が圧倒的に高いバイナリーオプション業者です。

バイナリーオプションをやるのであれば、ぜひハイローオーストラリアを利用して勝てるトレーダーになりましょう。

ハイローオーストラリアで口座開設をしていないという方は以下のリンクから口座開設をすることができますので、ぜひご利用ください。(口座開設は無料のうえ、約3分で完了します。

Japanese all-rounder

 

 

-バイナリーオプション攻略法

PAGE TOP

Copyright© 倍ナリ | バイナリーオプションで資産倍増 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.