公式LINEでノウハウ公開中

倍ナリの公式LINE@友だち追加はこちら

バイナリーオプション攻略法

【初心者必見!】ハイローオーストラリアのチャートの見方・分析方法をやさしく解説

更新日:

【初心者必見!】ハイローオーストラリアのチャートの見方・分析方法をやさしく解説

チャート分析をすることができれば、もっと勝率がアップして今よりも大きな収益が上げられると分かっているけど、何から始めれば良いのか分からないというのが多くのトレーダーの本音ではないでしょうか。

実際、ハイローオーストラリアで安定して高い勝率をキープしているトレーダーは、しっかりとチャート分析をしながらバイナリーオプションの売買をしています。

 

バイナリーオプションは二択の取引で、運任せであっても半分の確率で収益が得られるのが特徴ですが、チャート分析をしなければ満足な結果は得られません。

まずは、初心者の方にも分かりやすいハイローオーストラリアの取引画面に表示されているチャートの見方を解説します。

 

さらに、MT4を使った本格的なチャート分析の方法についても詳しくお伝えします。

バイナリーオプション取引のチャート分析は決してハードルの高いものではないので、チャート分析を身につけて、確実に勝率を上げていきましょう

 

ハイローオーストラリア公式の取引画面のチャートの見方

ハイローオーストラリアの取引画面に表示されているチャートは、取引の開始時間と判定時間、そして取引時間中の価格の推移をコンパクトに表示してくれる分かりやすいチャートです。

ハイローオーストラリアのチャートはみやすい

スマホの小さな画面であってもバイナリーオプション取引に必要な最低限の情報が全て表示されるように、少しずつ改善が行われてきました。

 

本格的なチャート分析をするには不十分ではありますが、まずはハイローオーストラリアの公式サイトで提供しているチャートの見方を身につけましょう。

 

短期や長期のチャートを確認する方法

ハイローオーストラリアの取引画面のチャートの特徴は、取引の種類ごとにそれぞれ最適化されたチャートが表示されることです。

ハイロー(HighLow) 取引の開始時間から判定時間までを表示する固定チャート
ハイロースプレッド(HighLow Spred) ハイローのチャートにスプレッドを表示
ターボ(Turbo) 直近の時間帯の値動きを表示し続ける動的チャート
ターボスプレッド(Turbo Spred) ターボのチャートにスプレッドを表示

ハイローとターボの2種類のチャートでは表示方法に大きな違いがあります。

 

ハイロー(ハイロースプレッド)のチャートの見方

ハイローのチャートでは、取引の開始時間が左端で、判定時間が右端に固定された状態になっています。

ハイロー取引のチャートの見方

  • 15分取引 チャートの右端から左端までが15分
  • 1時間取引 チャートの右端から左端までが1時間
  • 1日取引 チャートの右端から左端までが1日(24時間)

 

このようなチャート表示になっていることによって、現在の取引が開始からどれくらいの時間が経っていて、判定時間までの残り時間がどれくらいなのか、現在進行中の取引の状況を瞬間的に知ることができるのです。

ハイロースプレッドでは、最新価格のところにスプレッドが加えられていますが、基本的にはハイローと同じチャートの表示形式です。

 

ターボ(ターボスプレッド)のチャートの見方

ターボのチャートでは、取引時間の4倍の時間の値動きが表示されるように、時間が流れていきます。

ターボ取引のチャートの見方

  • 30秒取引 過去2分間の値動きを表示
  • 1分取引 過去4分間の値動きを表示
  • 3分取引 過去12分間の値動きを表示
  • 5分取引 過去20分間の値動きを表示

 

ターボ取引はいつでも自由な時間に取引を開始することができることが特徴で、動き続けるチャートを見ることによって売買のタイミングを狙い続けることができるようになっています。

ターボスプレッドでは、最新価格のところにスプレッドが加えられていますが、表示されているチャートそのものはターボと同じです。

 

 

ハイローオーストラリア独自の指標「トレーダーズチョイス」を活用

ハイローオーストラリアにPCでアクセスすると、チャートの左端に1本のバーがあります。

このバーは「トレーダーズチョイス」と名付けられていて、他のトレーダーが上下のどちらに動くと予想しているかを知ることができる便利なツールです。

トレーダーチョイス

上の緑が多い時には上昇することを予想しているトレーダーが多く、下の赤が多い場合には下落の予想が多いということです。

 

このトレーダーズチョイスはPC版だけで表示されるものですが、実はスマホでもトレーダーズチョイスを表示させる方法があります

詳しい手順を別の記事で紹介していますので、参考にしてください。

過去記事:【スマホ端末別】トレーダーズチョイスの出し方を解説!ハイローオーストラリア

 

 

チャート分析にMT4を徹底活用する方法

ハイローオーストラリア公式サイトのチャートは、取引ごとに最適化されたコンパクトなものなので、本格的なチャート分析を行う場合はMT4を活用しましょう。

MT4は、同じ為替を扱うFX投資家のために開発されたプログラムで、投資を始めたばかりの初心者から本格的なチャート分析を行う専業のトレーダーまで世界中で幅広く活用されています。

 

ただし、複雑な分析が求められるFXと比較すると、バイナリーオプションのためのチャート分析はシンプルなものですので、MT4の全ての機能を使いこなす必要はありません。

ここでは、バイナリーオプション投資でMT4を徹底活用する方法を分かりやすくお伝えします。

 

バイナリーオプション取引に活かせる3つの分析手法

バイナリーオプション取引は価格の上下のみを予想できれば収益が上げられる取引ですから、あまり複雑なチャート分析を行うのではなく、シンプルで分かりやすい分析手法を選択するのが好ましいです。

そこで初心者の方にも分かりやすく、ハイローオーストラリアの勝率アップに直結する3つの分析手法をご紹介します。

 

ローソク足:時間ごとの価格の変動を表示

ローソク足とは、各時間ごとの初値と終値、高値と安値をシンプルに表示してくれるチャートの描画方法です。

一般的に投資家向けの相場を表すチャートは、ローソク足で表わされていることが多いですが、ハイローオーストラリアではローソク足のチャートが表示されません

そのため、MT4を使ってローソク足を見ながら取引を行うことが好ましいです。

 

ローソク足は2色で表されており、それぞれ価格が上昇と下落のどちらに動いたのかを表しています。

ローソク足

MT4はチャートの色を自由に設定することができますが、上の画像の場合には黒が上昇、白が下落です。

上昇(黒) 下落(白)
細い線の一番上 最高値 最高値
太いバーの一番上 終値 始値
太いバーの一番下 始値 終値
細い線の一番下 最安値 最安値


上昇を表している黒のローソク足では、
太いバーの下が始値、上が終値です。


また、
上下に伸びている細い線は、最高値と最安値を示しています。

 

一方、下落を表している赤のローソク足では、太いバーの上が始値、下が終値となります。

相場が勢いよく動いているときには、ローソク足が縦に長くなります。

 

そして、徐々に勢いを失いますので、ローソク足は短くなります。

まずはしっかりとローソク足を観察することによって、どのように為替の価格が上下しているのかを確認してから、バイナリーオプションの売買を行うようにしてください。

 

ローソク足はチャート分析の基本中の基本であり、とても大切な指標ですので、別記事にて詳しく解説していますので参考にしてください。

過去記事:ハイローオーストラリアをローソク足で攻略!すぐわかるチャートの見方やおすすめ取引

 

ボリンジャーバンド:一定期間の平均と値幅を表示

ボリンジャーバンドとは、過去の一定期間の価格の平均と、ボラティリティ(値段の振れ幅)を4本の線によって表示するチャート分析手法です。

 

過去の取引の平均値だけを示す移動平均線とは異なり、値幅の大きさを示すことに重点が置かれているため、相場の荒れ具合をひと目で確認することができるのが特徴です。

ボリンジャーバンドは、標準偏差によって計算された数字をグラフとして表示しています。

ボリンジャーバンド

アッパーバンド2(+2σ) 95%の確率で、このラインより
アッパーバンド1(+1σ) 68%の確率で、このラインより
ミッドバンド 中央基準値
ローワーバンド1(-1σ) 68%の確率で、このラインより
ローワーバンド2(-2σ) 95%の確率で、このラインより


ボリンジャーバンドは通常、中央基準値である
ミッドバンドと、1σ(シグマ)と2σの上下のラインの2セット(ローワー、アッパー)で表示します。

 

68%の確率で1σの上下のラインの間で価格が動き、

95%の確率で2σの上下のラインの間で価格が変動します。

そのため、上下の2σのラインに当ると価格が反転すると言われているのです。

 

しかし、実際のところボリンジャーバンドは過去のデータから確率を表示しているだけなので、未来のチャートを予想することには不向きです。

あくまでボリンジャーバンドは、相場の荒れ具合を知るためのツールとして参考にしてください。

 

上下のバンドが大きく開いているタイミングは、チャートが上下のどちらかに向かって動いているときです。

バイナリーオプションでも着実な収益が上げやすいタイミングですので、積極的にオプションの売買を行うようにしましょう。

 

RSI:「売られすぎ」と「買われすぎ」を示す指数

RSIとは「Relative Strength Index(相対力指数)」の頭文字を取ったもので、「売られすぎ」と「買われすぎ」という為替相場の状況を知ることができる指数です。

 

世界の投資家たちの売買によって動く為替相場は、売られすぎると買われ、買われすぎると売られます。

つまり、RSIはチャートが反転しそうなタイミングを教えてくれる指数なのです。

 

0から100までの数字で表されるRSIは、20を下回ると売られすぎ、80を上回ると買われすぎであると判断されるため、相場が転換するタイミングを知ることができます。

RSI

RSIはローソク足のあるチャートではなく、チャートの下に表示されます。

 

RSIで表示されているグラフについて少し詳しく解説すると、一定期間の上昇した値幅の合計と、下落した値幅の合計の比率を示しています。

そして、グラフが上がるほど上昇の比率が大きいということになります。

 

横に引かれた2本の点線は、それぞれ80(上)と20(下)です。

 

バイナリーオプションは、相場が反転したことを確認してから売買をしても十分に利益を得ることができる投資ですから、RSIが上下のどちらかにぶつかるタイミングに急いでトレードをする必要はありません。

しっかりと反転したことを確認してから、落ち着いて売買をしましょう。

 

 

取引時間ごとに分析や戦略を変えることが重要

ハイローオーストラリアの取引は、短時間の30秒や1分から、長時間の最大1日まで幅広い取引時間の選択肢が用意されています。

このため、トレーダーはそれぞれの取引時間ごとに分析手法や戦略を変える必要があります。例えば30秒と1日(24時間)の取引で同じ分析手法を使用していては、勝率アップは見込めません。

 

取引時間別のチャート分析と戦略については、それぞれ個別に記事を書いています。ハイローオーストラリアで取引している時間の記事を参考にしてください。

⇒ハイローオーストラリアの3分取引の特徴、分析方法、攻略法を解説します

 

 

ハイローオーストラリアのチャートの見方と分析方法のまとめ

ハイローオーストラリアの公式サイトの取引画面に表示されているチャートは、コンパクトで分かりやすいものですが、チャート分析をするためには情報やツールが不足しています。

このため、FXトレーダーに愛用されているMT4を使って、しっかりとチャート分析をすることが重要です。

 

ただし、バイナリーオプションは極めてシンプルな投資であるため、あまり複雑なチャート分析を行っても、勝率を上げることはできません

それどころか、詳細な分析をしている間に、売買のタイミングを逃してしまいます。

 

そのため、直感的に相場の状況を把握できる分析方法として「ローソク足」「ボリンジャーバンド」「RSI」の3つがあり、これらの分析手法を活用してチャートを分析することで、ハイローオーストラリアの勝率を飛躍的に高めることができます。

 

ハイローオーストラリアではデモ取引が可能で、チャートや取引画面を見ながら、本番同様の取引をテストすることができます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

ハイローオーストラリア公式リンク

 

 

-バイナリーオプション攻略法

PAGE TOP

Copyright© 倍ナリ | バイナリーオプションで資産倍増 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.